FC2ブログ

Entries

新規売り

 今日も1銘柄新規で売りました。 売ったのは川崎汽船(9107)で売値は1450円でした。 フライング気味なのですが損切りポイントが近いので「まっ、いっか」ということで・・・。 全体は今日も保ち合いレンジの中での動きということで変化なし。 となるともう書くことがないわけで、ここからどうしたらいいんだろう? どうにもこうにも救いようのない隣のバカ国家について書こうかとも思ったが、さすがに今回はあちこちで散々叩かれているのでわざわざ書くこともないだろう。 しかしほんとお前ら(俺は品がないからあんたらなんて言わない)の頭どうなってんの、まともな奴はおらんのか?と言いたいね。 年金の2000万でデモする奴らと同レベルってことなのかね。


スイングトレードランキング

新規売りと売り増し

 今日はまず寄付で日本化学工業(4092)を売り建てました。 一昨日、昨日と連続で長大陰線を引いたことで6月初旬からの上昇トレンドは終わったと判断して仕掛けました。 今日の足が下ひげ陽線で終えているので明日以降目先戻す可能性がありますが、そうなったら然るべき株価位置、タイミングで売り増しします。  今日のもう一つのトレードは昨日売り建てたGMBを860円で売り増ししました。 今日も本日の高値で売り増すことができていることからこの銘柄とは相性がいいようです。 以上2トレードが今日のトレードになります。 これで3銘柄になったのですが、今後もこれはというチャンスが来れば新規で売っていきます。 一応最大5銘柄までは許容範囲としていますので・・・。 全体相場については特に何もありません。 陽線ですが前日比で下落してますし、上髭もあるし自然な流れの中での足ということでいいんじゃないですかね。 ということで本日は以上です。 今週もあと2日、頑張りましょう。


スイングトレードランキング

1銘柄新規売り

 今日はGMB(7214)を新規売りしています。 まず879円で寄り付いた後の880円で売り建てたのですが、昨夜考えていた株数の半分しか建てませんでした。 どうせその日の最高値で売るなんてことできるわけはないのだから、あとで上がったところで残りの株数を売ってやろうという考えが頭を過ぎってしまいました。 ところが結果は880円が本日の高値となり、その後下げる一方で売るチャンスは巡ってこなかったです。 で仕方なく大引けで残りの株数を売ってやりましたが約定値は852円と大きく下がってしまいました。 大引けで売ったのは今日の足からして明日も下げるだろうという風に読んだからです。 もし明日下げずに戻すようなら売り増ししますが、今日売った株数は予定株数の半分も売っていないので十分対処可能です。 そんなわけでGMBが明日そこそこ戻せば売り増しするし、GMBを売り増ししなくても新規の銘柄を明日売る予定にしていますので明日もトレードすることになるかと思います。 全体相場の方は今日も特にどうということはない動きですので特に書くことはありませんが、先週月曜日にあけた窓を埋めに行きたそうな感じを受けます。 埋めた後反転するのかそのまま下げるのかは分かりませんが。
 話は変わって自分のトレードとは関係ないのですが、オリコ(8585)の動きがちょっと気になっているというか興味があって値動きを見ている。 この株は長期低落傾向にあって、先月下旬には100円割れするんじゃないかというところまで売り込まれてきていたんだが、先月25日に動意付いてから上昇トレンドを形成しつつある。 126円を超えてきたら本格上昇に入るんじゃないかと見ているが、確かこの株はかのBNFさんが今大量保有しているんだよね。 確たる情報というわけではないが、ちらっと耳にしたのでへぇ~そうなんだと思って見ている次第です。 表向きの業績からはとても買えそうにない株なんだけど材料か何かあるのかね? あるとすればM&Aくらいしかないと思うけど。 まぁどっちにしても私には関係のないことだ。


スイングトレードランキング

ノートレ

 今日のトレードはありません。 全体は少々下げましたが想定の動きの範囲内ですので、特にどうということはない動きだと思っています。 なので今日は書くことがありません。 今日の値動きで明日場合によっては売ってもいいかなと思われるものが2銘柄ほど出てきましたので明日はトレードするかもです。
 最近パソコンの前に座ってるだけでほとんど体を動かしてないからかなのか、梅雨で蒸し暑いからなのか午後になるとしんどいのよね。 前はやっていたウォーキングもここ2週間近くやっていないように思う。 つまり朝から夜まで飯と風呂とトイレ以外はパソコンの前に座っているということになる。 これはどう考えても身体によくないことは分かるから何とかしないといけないと思う気持ちはあるが、どうせあと2週間したら働きに行かなきゃならんのだからという気持ちもあって危機感に欠けている。 しかしこのまま運動もせずに働き出して、職場で午後になったらしんどくなって仕事に支障をきたすことになったら困るな。 今まで周りの人間に知力で劣るところを何とか体力でカバーしてきた私なのに、その頼みの体力が当てにできないようでは私の存在価値はないことになるね。 そうなったら「君、明日からもう来なくていいよ」な~んて言われちゃったりして・・・。 いやいやそれだけは何としても回避しなければ。 ということで今からウォーキングに行ってきま~す。


スイングトレードランキング

今週の戦略

 全体相場は今週も堅調に推移するであろうという前提に立った上でどう立ち回るのがいいのかを考えてみた。 全体が堅調に推移するとしても私はここから買いのポジションをとる気にはならないので売りのポジションをどうとるかということになる。 20近くある売り候補銘柄のほとんどが今は戻りの最中で上昇トレンドにあるのだが、その戻りに勢いがあるうちはポジションをとることは避けなければならない。 戻りの勢いに陰りが見え始め上げ止まったかなというような値動きになったところで初めてポジションを取る。 と言っても全量ではなく分割した量で入れる。 2分割にするのか、3分割にするのか、はたまたそれ以上に分割するのかは、エントリーする株価位置と損切りポイントと波動形状とその銘柄の値動きの癖から総合的に判断して決める。 全量を単発でエントリーしてもかまわないのは戻り高値(普通は損切りポイント)に近いときだけである。 上げ止まったと判断して最初にエントリーしたが上げ止まらずにさらに上に伸びたら然るべき位置で第2段目のポジションをとる。 まぁこんな形でポジションを分割エントリーしていくうちにトレンドはいずれ反転下降に転じるものである。 最初のエントリーは上げ止まったかなでいいが、2段目以降、特に最終のエントリーでは上げ止まったではなくトレンド転換したかなくらいで入るほうが安全である。 それ(最終エントリー)までに損切りポイントに到達すれば分割分が残っていても損切りしなければならないのは言うまでもない。 ポジション量の分割を等分割にするのか不等分割にするのかは状況によりけりだと思うが、等分割のほうが易しいのは言うまでもなく、不等分割はプロしか普通やらないやり方である。 今週からは以上の要領でトレードして行く予定であるが、すでに手掛けている千葉興業についてはできるだけ上記の形になるようなトレードに持っていきたいと考えている。


スイングトレードランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR