Entries

今週の戦略

 今までの両建て分割売買での戦略となると上がれば売り上がり、下がれば買い下がりと言う他なかったのだが、単発売買となるとそういうわけにはいかない。 今までより相場の行方について神経を使う必要がある。 

 まず今の相場の現状認識をすると、昨年の12月の中旬以降保ち合い傾向が続いており、いわば高値保ち合いと言った状況にある。 保ち合いも3ヶ月が経過し、そろそろどちらかに放れてもいい時期に来ていると思われる。 では放れるとして上か下かということになるのだが、私は放れるなら上だと思っている。 そう考える理由の一つは、トランプラリーが始まってから今は最初の保ち合い場面であるということ、つまり1段上げての保ち合い局面である。 これが2段上げての保ち合い局面なら下の可能性もそこそこあるが、普通1段上げて保ち合ったのち下げるということは可能性として低い、下げるなら保ち合わずに天井からほどなくして下げるのが普通である。 ここまで3ヶ月も保ち合って来たのだからここからは上でしょう、どう考えても・・・、と私は思っている。 これはあまり当てにできないが、前にも書いたようにわずかづつではあっても高値、安値ともに切り上げてきているということもある。 まぁこのような感じでこれから先は上だと予想しているから先週から2銘柄を買い付けた次第である。 それで今週はどうするのか? 全体相場は保ち合いでも個別銘柄となると保ち合い局面無しに去年の夏~秋以降上昇を続けている銘柄はたくさんある。 先に述べたようにこの先上と思っているが、保ち合いがまだまだ続くことも考えられるし、まさかの下へ振られることも想定しておかなければならない、ということで全体が下げてもそれほど影響を受けないような強い銘柄を選択して買い付けるということになってくると思う。 買い付けるタイミングとしては今週が最適の週になるように思うんだが、慎重にやるなら上へ放れるのを確認してからでも遅くはないようにも思う。 でも私はそういうのは嫌なので放れる前に買い付けたいと思っている。 ということでまだ明日まで休みは残っていますが今週も頑張りましょう。


株式ランキング

高視聴率

 今月から始まった学園ドラマ、先日記事にした段階ではそれほど世間の注目を浴びていなかったのだが、ここにきて俄然面白くなって視聴率もうなぎのぼりである。 高視聴率の要因は脚本家によるシナリオ作りや演出家による演技指導の素晴らしさももちろんあるのだろうが、何といっても出演者のアドリブのうまさが光っている。 一応脚本があって喋るセリフは決まっているのだが、出演者のその時の気分でアドリブを発することがあり、これがまた大反響を呼んでいるのである。 まぁ何を言い出すか分からない人というのはどこの国にもいるようで、このドラマの主演男優と某国の大統領がその双璧であろう。 このドラマの最初のクライマックスが来週23日に来るみたいだから、その日は仕事を休んでテレビに噛り付かないといけないね。 連休明けたら早いうちに有給休暇の取得願を出そうと思っている。

 しかしこのドラマ、昨日あたりから焦点がずれかかっているように思うのは私だけか? 現金100万円をもらったとか渡してないとかそんなこと別にどうでもよくね? そんなとこに焦点当てて追及したってこのドラマの本質は見えてこないと思うのだが、世間の関心を引きやすい金という題材に焦点を当てて視聴率を稼ごうとしているように思えてならない。 このドラマの本質はそこにはないでしょうが・・・、まぁ本質に迫る入り口として今それに焦点を当てているというのかもしれないが、別にそんなとこに焦点を当てなくとも迫れるはずだ。 民進党は過去の偽メール騒動の時と同じ轍を踏まないように慎重な姿勢で臨まないといけないのだが、果たして民進党に学習能力は備わっているのか? と他人事ながら心配してしまう。 あのおっさん、オバハン、息子の3人を見てたらまともな思考回路ではない事だけは確かなので、多数の国会議員がしょうもない時間を取られ国費(税金)の無駄使いになるだけのような気がしている。 ところでドラマの中で「森友学園がんばれ~!!」と声だけで出演していたオバハンは誰? 気になってる視聴者は結構いると思うんだけど誰か分からないんだよね~、単なるエキストラかな? それともおっさんの親戚? まぁ誰でもいっか・・・。


株式ランキング


今日も買い付け

 昨日のJFEに続いて今日は太陽誘電(6976)を1472円(寄付値)で買い付け、引値は1478円でした。 昨日買い付けたJFEはやはり買い付けるのが少し(4~5日ほど)早かったようです。 さてこれで取り敢えず2銘柄を買い付けましたので、あとはじっくりと引き付けてからのタイミングを重視した買いに切り替えます。 昨日が鉄鋼で今日は電気と銀行以外のセクターの株を売買するのは約10年ぶりなので新鮮な気持ちで売買しています。 MUFGは2-2のポジションのまま玉を保有していますがそのうち適宜処分してまいります。 明日から3連休ということですが、この休みを使って東証1部の銘柄検証に励みたいと思っています。 たくさんのチャートが見れて楽しい3連休を過ごせそうです。 皆様方に置かれましても良い休日をお過ごしくださいませ。


株式ランキング

投資スタイル大転換

 本日より今までの投資スタイルを180度転換し、真逆の投資スタイルで相場に臨んでまいります。 どういうことか具体的に言えば、このブログを始める前からずっと固定銘柄(MUFG)を分割売買でトレードするというスタイルでやってきましたが、本日より多銘柄の単発売買というスタイルに変更いたしました。 固定銘柄の分割売買を10年近くやってきたのに、なんで今ここに来て真逆のやり方に変えるのか? 何があったのか? と言われてもいろんな要因があり回答に困るのですが、敢えて簡単に分かり易く一言で言えば、「やり易い」からです。 やり易いというのは儲け易いとは全く意味が違うことは言わずもがなですが、やり易い方が儲け易いのも事実です。 やり易いというのは感じ方の問題ですが、今までは固定銘柄を分割売買する方が自分にとってやり易いと思ったから今までやってきたわけです。 それが最近そうは思わなくなってきまして、多銘柄を単発で売買する方がずっとやり易いと思うようになったからです。 何が一番やり易いと言っても損切りですね、決めた値に達したら切ればいいだけですからいろいろと考える必要がないんです。 これが分割売買で両建てでやっていると損切りという概念がぼやけてどっかへ行ってしまうんです。 極端に言うと損切りなんて頭の中からなくなってしまうんです。 まぁ損切りに関して言うとこんなところですが、損切以外の面でも単発売買の方がいろいろとやり易い面が多いように思うんです。 ということでこれからは銘柄を選んで単発でトレードしていきますので、このブログもちょっとは興味を持ってもらえるのかなと思っています。 なんせ今までは明けても暮れてもMUFGのことしか書いてこなかったのが、いろんな銘柄のことが書けるようになると思うので。 まぁ銘柄を選別したトレードをすると言っても東証1部の銘柄に限定しますので、マザーズやジャスダック等の新興銘柄は全く触りません。

 ということで今日の記念すべき1発目の売買銘柄はJFEホールディングス(5411)でして、ザラバに成り行きで2038.5円で買い2042円で引けております。 この銘柄を選んだ理由の前に、昨日の記事で書いた通りFOMCの結果を受けて相場は上昇していくと思っていることから売りではなく買いで入りました。 でこの銘柄を選んだ理由ですが、2000円弱のところがサポートラインになっていると思われることから、ここから下げても知れているだろうという判断のもとで買い付けました。 タイミング的にはちょっと早かったかもしれません、来週ぐらいは2000円処で保ち合いになるかもしれません。 もう1銘柄狙っているのですが、明日は仕事なのでザラバでの注文ができませんので指値注文を今夜のうちに入れておくかどうかですね。 固定銘柄でなければチャンスは結構転がっているように思うのですが、果たしてうまくチャンスを捉えていくことができるかな。 あっそれから最後に付け加えると、多銘柄スタイルに転換してやり易くなったことに以前ほどブログの記事ネタに困らなくなりそうだということがあります。


株式ランキング

有休消化

 明日は今夜のFOMCの結果を受けて相場がどういう反応を示すのかをリアルタイムで見たくて(というほどでもないのですが)仕事はお休みにしました。 何のことはない、残っている有休を使い切るために休むだけのことです。 非正規職の身であるため仕事は今月でお役御免となり、次の職場が見つかるまで4月から再び無職となってしまいます。 で肝心の相場の方はと言えば、日経は下げましたがMUFGは後場途中から急騰し、久方ぶりの陽線らしい陽線となりました。 何のことはない、ただ日銀が(ETFを)買っただけのことです。 まぁ理由はどうであれチャート的には完全に上向き指向となり、FOMCの結果は出ていませんが結果がどうあろうともここから上げるぞという雰囲気がプンプンですね。 まぁ明日ゆっくりとザラバ見学して結果を味わうとします。


株式ランキング