FC2ブログ

Entries

なんもない

 今日こそホンマ書くことないわと思うが頑張って書いてみたい。 全体(日経・トピックス)は3連続陽線となっているので強そうな印象を受けるが、私は陰陽の別は強さや弱さとはそれほど関係性はないという考え方である。 陰陽よりも日々の高安値の推移で強い弱いを判断している。 そういう観点で今の相場を見た場合、保ち合いであると言えると思っている。 上昇トレンドの押し目における保ち合いなのか、下降トレンドの中での保ち合いなのかは分からないが、今が保ち合いであることは間違いようがない。 しかしそれが分かったところでここから先の動きが分かるわけではないからあまり意味はないのだが、3連続陽線を見て強いから上だと早合点することは防げるから、それはそれで意味があるとも言えよう。 つまりは価格が動かないことには強いか弱いか判断することはできないということになる。 しかしこれまた強弱の判断と売買は別物であり、いつも一致するとは言えない。 常に一致させようとすれば順張り一辺倒の売買となってしまうわけで、それが悪いというわけではないが、大きなトレンドが出たとき以外はパフォーマンスは大したものにはならないのではないかと思う。 そらぁそんな単純な順張りで儲かるのならみんなするんとちゃう? でもみんながそうしたら相場が成り立たなくなってしまうから現実にはあり得ないということになるね。 相場は順張りの局面と逆張りの局面が半々ぐらいで訪れるようになっていて、それをうまいこと捉えることができる人だけが儲けることができるんじゃないかと思っている。 多くの人はそれができない、つまりいつも順張りかいつも逆張りをやっているからダメなんだと思っているが違うのかな?


スイングトレードランキング

見つめ合う二人

 今日はノートレだし、全体も特段どうという動きはないので相場に関する記事はありません。 なのでいつものごとく思うままに書いていきます。
 先週土曜日に整形外科に掛かって薬をもらって飲んでいるのだが、まったく背中の痛みが治まる様子はなく、むしろ今日なんか今までで一番痛かったように思った。 で、もらった薬はまだ残っているが今日もう一度診察してもらって痛みを軽減させる薬を別にもらうつもりで仕事の帰りに病院へ行った。 だが先生曰く、薬の量を増やしたり、強い薬を処方すると胃をやられてしまうので、ここはつらいだろうが我慢するに限ると言われてしまった。 いや、我慢できないくらい痛いから来たんだけど・・・、と思いながらもそうなんですかと素直に先生の言葉を聞いていたが、やはりこのまま帰ったのでは来た意味がないと思い直して、そこを何とか・・・というすがるような目で先生を見つめたら、じゃあ3日分だけ出していた薬をもう3日分出しておきましょうということになった。 この薬を飲んでいた土、日、月は昨日、今日に比べたら幾分マシだったということでこうなったのである。 そして先生はこうも言った、痛いから言うて首をあっち向けたりこっち向けたりする人がおるけどそんなことはせんように、それから背中が痛いから言うて揉んだりせんように、そんなことするとあとから涙が止まらんようになるよと脅された。 そら胆石や尿管結石の痛さに比べたらマシやと思うけどこの病気もたいがい痛いで、ほとんど薬が効かんから1日中痛い。 せやからもうなんもする気がせえへんねん、仕事だけは仕事やから何とかやってるけどね。 でもやっぱり注意力が散漫になっているから今日はちょっとしたミスをやらかした、いつもだったらまずしないようなミスを。 背中は1日中痛いわ、仕事でミスするわで今日はついてない1日だと思いながら帰途に着いたのだが、その帰りの電車(近鉄)でちょっとときめく出来事があった。 ずっと以前(2~3年前)からたまに帰りの電車で一緒の車両位置に乗り合わせる女性がいるんだが、この女性年のころは30代でほっそりした美人である。 ただ普通のOLなんかとはちょっと、いや、大分と違う雰囲気を漂わせているので、何の仕事をしている人なんだろうかという思いもあってずっと気になっていた。 一緒に乗り合わせたときはずっと顔を見ているわけにもいかず、たまにチラッと見る程度なのだがそれを何度かいつも繰り返していた。 数年前から月数回一緒に乗り合わせているので向こうもこちらの顔は覚えているっぽい様子が窺える状況にあった。 そういった状況の中、背中の痛みと仕事のミスをかき消すには今日はこの女性の顔を凝視するしかないと思い、彼女が降りる駅に差し掛かったところで彼女の顔を見ていたら彼女もこちらを見てきたので目をじっと見つめると彼女もこちらの目を見つめ返してきた。 その時間約2.5秒はあった、ひょっとしたら3秒くらいだったかもしれない。 3秒て結構長くない? いやぁー今日はもうこれで十分だわ、こんなん寝るときまた思い出したらドキドキしてもう寝られへんようになってまうんちゃうやろか。 しかしそれで寝られへんのやったら嬉しいんやけど、今日は背中が痛くて寝られへん可能性の方がなんか高いような気がするわ。


スイングトレードランキング

着々と進む

 今週の戦略で言ったのは月曜日はノートレとするが火曜日は必ず動く(トレードする)というものであった。 それに従い本日の寄りで東海東京を売り増ししてポジションを5-2とした。 全体は戻したが東海東京はほぼ変わらずでこれらの動きもここまでは想定通りである。 明日どういう値動きをしてくるかが今週最も注視しなければならないポイントであると考えていて、それによってシナリオが変わってくる可能性がある。 ということで明日はまたノートレになります。 相場に関しては以上になります。
 今日は4か月に1度の病院(眼科)行きの日だったので仕事を休んで大阪市内まで行ってきた。 その道程でも病院内でも特に面白いことはなかったので出来事として書くようなことはない。 じゃあ何を書けばいいのかと考えた時、やはり私のこの病院での担当医の引きの良さを書くべきだろうと思うのである。 7~8年前に自宅近くの眼科からこの病院の当時眼科部長をしていた先生を紹介された。 初診をその先生に診てもらい、そのあと私の担当の先生を部長先生が決めてくれたのだが、その私の担当医というのがすらっとした美人の先生だった。 テレビに美人女医として出ている先生よりもずっと美人だった。 その後6~7年の間ずっとその先生に診てもらっていたのだが、1年ほど前にその先生はそこの病院を退職することになり、次は〇〇先生に引き継ぎますからと言って去っていった。 私は残念に思いながらも次の先生はどんな先生なのだろう? まぁ前の先生みたいな美人じゃないわな、いやいやそもそも女医じゃない可能性もあるわけで、誰が勝手に次も女医やと決めつけとんねんちゅう話ですわ。 まぁそんな身勝手な妄想をしながら次の先生の診察を受けてみたら、あらびっくり、また美人の女医さんですやんかいさあ。 いや、最初見たときは美人は美人やけど前の先生ほどではないかなと思って見ていたんやけど、今日改めてまじまじと見たらタイプは違うけど同じくらいかも知れんと思うようになった。 まぁ今度の先生の方が私好みのタイプやからちょっと贔屓目に見てるところがあるかもしれんけどね。 それはそうとしてもとにかく美人には変わりないっちゅうことですわ。 自宅から比較的近いところに眼科では有名ないい病院もあるけど、私はやっぱり美人の先生に診てもらいたいから交通費かけても大阪市内まで通います。 私は病院の先生の引きはいいんやけど嫁はんの引きが今ひとつやったかな、なんて言うたら罰が当たるか? すんません今の発言取り消します。


スイングトレードランキング

使用中止

 今日のトレードは宣言通りノートレやし、相場も何の面白味もなく書くこともないので今日は職場ネタで行きます。 昼食は自分が大好きなカップ麺と決めていて、前の部署では毎日電気ポットの湯を沸騰させて作って食べていた。 周りから健康によくないからあまり食べない方が・・・というありがたい忠告をいただくこともあったが、もう老い先短い人生なんやから好きなもん食わせてくれやということで忠告無視で食べていた。 で、今の新しい部署というか職場に換わったら電気ポットが置いてない。 しょうがねぇなぁー、じゃあ電気コンロを使ってやかんで湯を沸かしたろ、と思って湯沸かし室に行ったらそこには「使用中止」の張り紙が。 なんでやねん! なんで使用中止なんや! と思ったが赴任したばかりやったこともあってすごすごとおとなしく引き下がり、それから2か月余りはカップ麺を食べることなく我慢していたのだが、さすがにもうこれ以上我慢でけへんわとなって、庶務の担当者にこれ(電気コンロ)使われへんの?と聞いてみた。 そしたら、「いや、使えますよ、ほらこれがスイッチでこう回したら湯わかせますよ、やかんもこの下にありますよ」と親切に教えてくれたので次の日から早速カップ麺を食べるべく湯を沸かしていたら、ある人から「そのコンロ使用中止て書いてますけど」と宣うので、「いや庶務担当の○○さんには使用の了解取り付けてますんで」と言ってカップに湯を注ぎながら、「でもなんで使用中止になってるの?」と聞いたら、以前ここでコンロ使ってて火災報知器が反応して鳴ったことがあってそれから使用中止になったとのこと。 一応確認しとこうと思ってまた庶務担当に、「過去にこんなことがあったらしいんやけどそうなんでっか?」て聞いたら、「いや、私ここに4年前からいてますけど少なくとも私がいてるときにはそんなことは起きてないです。」と言う。 どんな使い方しとったんか知らんけど普通に湯わかすくらいで火災報知器は鳴らんやろ、サンマでも焼いとったんちゃうか、とか二人でしゃべりながらも、とにかく火災報知器が鳴ろうが鳴るまいが私は使いまっせと言った。 そしたら庶務担当もあぁわかりました、後で使用中止の張り紙ははがしときますわということになったのである。 しかし思うんやけど4年も5年も湯わかされへんでようやっとったな、今時そんな職場他にないでぇ、ブラック企業でも湯ぐらい沸かせるやろ。 まぁこの職場の皆さんは私と違って上品な方ばかりなので昼食にカップラーメンを食べるなんてことは考え付かないんでしょうな、それか食べたいと思っても決められたことは何があっても守らなあかんと頑なに思ってしまう人たちなんでしょうな。 いや確かにこの職場の人はみなさん私よりも上品で、私よりも頭がよくて、私よりも規律を守る人だというのは認めます。 だから私にしたらちょっぴり窮屈に感じる時があるんだけどね。 まっ、でもそれくらいが私にはちょうどいいかもね。


スイングトレードランキング

今週の戦略

 金曜夜のNYが大きく上げていることから明日の日経は高く寄り付いて始まるのはまず間違いないところであるが、ここから相場は反転上昇するかと言えばそれはまずないと思っている。 金曜NYの上げも大きく下げた分の反動高、すなわち自律反発でしかないと思っている。 日経も月曜日は上げるとしても、その先は下方向へ向かうものと見ている。 つまり月曜、火曜の上げは絶好の戻り売りのチャンスだという考え方をしている。 ひょっとしたら月曜日もそれほど上げない可能性も無きにしも非ずである。 こういった相場観をもとにした私の今週の戦略は、とりあえず月曜日は何もせずノートレを決め込んでいるが、火曜日は月曜日上げようが下げようがに関係なく売り増しをするつもりでいる。 そうすればポジションは5-2となる。 具体的に考えているのはここまでだが、その後つまり水曜日以降も上げるようなら上げ方にもよるが、買いポジションを1単位外しておこうかなと思っている。 今週については以上の戦略で臨んでいく予定にしている。
 上記した私の今週の相場観や戦略はここから先は下方向への動きを想定していることになるのだが、そう考える根拠らしきものを書いてみたい。 普段の売買の判断、つまりここで買うとかここで売るというのに移動平均線をその基準にすることはまずないが、大局を考える(相場認識を行う)際には移動平均線を参考に考えている。 そこで今の相場で言えることは長期(60日以上)の移動平均線の向きがすべて横を向いているということは大きな目で見れば相場は保ち合い状況にあるということになる。 そして株価はそれらの線を挟んで上に行ったり下に行ったりすることを表していることになる。 で、今の株価は線の上にあったのが下へ降りてきている最中であるが、まだ線の下には来ていない。 ということはこれから先株価が線の下へ潜らないことには横向きを維持できないことになる。 依ってここから先相場は下げる可能性の方が高いと踏んでいるわけである。 まぁ一応このように考えてはいるが、この考え方はご都合解釈であることに変わりはないからあくまで参考であり、そうなる可能性が多少高いかなぐらいのもんである。 以前から言ってるように移動平均線がこうだから株価はこうなるという考え方は間違いであり、株価がこう動いたから移動平均線がそうなっているというだけの話である。 移動平均線が横向きだから株価は線を挟んで上下すると先に書いたが、必ずそうなるものではなく、株価がそこから上昇すれば線が上向きになるというだけの話であることは理解しておかなければならない。 だから私は移動平均線をはじめとするインジケータは直接の売買判断には使わないのである。 私が使っているのはダウ理論とトレンドラインのみである。 あとは個人的な「感じ」というか「感覚」ということになるね。


スイングトレードランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR