Entries

監視銘柄見直し

 2週前の週末から監視銘柄の全面的見直しに入っていたが今日でようやく終了した。 今までは日経採用銘柄、JPX400採用銘柄、及び好業績銘柄主体で構成していたのだが、今回東証一部全銘柄の中でチャート形状が自分の好みのものに絞り込んで構成した。 チャート形状が自分の好みのものというのは一言で言えば素直な波動というか、滑らかな波動というか、先行きの予想が比較的しやすいものであり、且つボラがある程度あるものである。 売買判断をチャートに90%以上というかほぼ全面的に頼る私としては当然の監視銘柄採用基準である。 その基準で選んだ銘柄は450余りとなったが、銘柄数だけで言えば見直す前とほぼ同じである。 監視銘柄がこれだけの数あればマイニングに困ることはまずなく、毎週ある程度の数の銘柄がマイニングされてくるはずである。 銘柄数は以前とほぼ同じであるが、以前は気に入らないチャート形状をしていた銘柄がそこそこあったことを考えると、今回は銘柄数が実質的には増加したと考えることができる。 ということで今後のトレードを楽しみにしているところではあるが、今週は残念ながらその出番はなさそうである。 その理由は明日の記事(今週の戦略)で書きます。 では今日も夏本番を満喫しましょう。


スイングトレードランキング

夏らしくなって

 今日はこの夏1番の暑さとなるらしいが、私にすればやっと夏らしくなったかと思う程度であり、この夏はまだエアコンを入れていなかったが今日あたりは入れてみようかと思っているところだ。 私はエアコンどころか扇風機さえもまだ使っていないので、今日あたりでも扇風機だけあれば過ごせなくはないと思うが、私以外の家族のことを考えるとそうも言ってられないので・・・。 そりゃ仕事や勉強をするのであればエアコンを入れないと能率も落ちるが、別に何もしていないのであれば「暑いなあー」と言っていればそれで済むんでないかい? 昔はエアコンはおろか扇風機さえもなかったんだからなくても死にゃあしねえと思うが、最近はこの時期になると熱中症が流行り病のように言われるんだがそうなのかねぇ。 いや、確かに外で仕事やスポーツをする人は注意しなければいけないのだろうが、家の中にいてるだけの者に「熱中症に気を付けましょう」ってどうよ? これって私なんかは過保護すぎるメッセージだと思うのだがそう思うのはへんこな私だけ?

 話題変えます。 世間では夏のボーナスの支給も今週で出そろったようで、非正規職である私にも先月ボーナスが支給されてちょっぴり心も潤っています。 非正規職とはいうものの2ヶ月分ものボーナスを頂けるというのは有り難いことです。 そもそも非正規職に対してボーナスが出るということ自体が世間の常識からすると考えにくい上に、月給の2か月分なんて額が非正規職に本当に支給されるのか? お前の言ってることは嘘だろと思われるのも仕方のないことですが本当なんだから仕方がない。 新聞やテレビの報道だけを見聞きしているだけだと「噓やろ?」となる現実が世の中にはまゝありますよということです。 で、そんな職場での半オフィシャルな飲み会が先週あったのですが、この場でも非正規職に優しい待遇がなされたのであります。 どういうことかと言うと、1人あたり5000円の料理内容だったのですが私の負担した額は何とナントの1000円ぽっきりだったのです。 つまり1000円払って5000円のものを飲み食い出来たわけでして、女子大生の合コン以上のコスパなわけです。 私の非負担分(4000円)は”えらいさん”たちが負担してくれたことになるのですがそれにしても1000円だけとは・・・。 飲み会の前日に幹事が会費の集金に来て、「○○さん明日の会費1000円お願いします。」て言うさかいに「えっ、1000円でいいの?安すぎひん?なんぼ非正規のペーペーや言うてももうちょっと出しまっせ」と言ったのだが、「いや、もうこれで決めましたから」ということで相成りました。 そんなわけで当日は遠慮してお上品に飲み食いしようと思っていたのですが、ついいつも通りの品のない食べ方をしてしまっていた自分が情けなかったです。 まぁことほど左様に非正規職の身でありながら下手な正規職より恵まれた職場環境下に置かれている者としてはただただ感謝するしかないです。 そんなわけでこの連休は体を休めて来週からの仕事に邁進できる態勢を整えたいと思っております。


スイングトレードランキング

シナリオはそのまま

 今日はさすがに為替の影響で全体相場の方は大幅に上げましたが、個別ではやはり弱いものは弱いという印象の相場です。 もし全体相場がここから大きく上げて行くのであれば、これら弱い銘柄の動きに変化が出てくるはずですが、今日の時点ではそこまでの変化は見られません。 日経平均は22500円を大きく超えてきたと同時に20日線と60日線をも超えてきたことで、日経のチャートだけで言えばシナリオを変更する必要があると言えるのかも知れませんが、今の時点ではそうするつもりはありません。 そらあ23000円を超えてきたらいやでも変更せざるを得ないのでしょうが。 弱い銘柄が強い動きにならない限り相場の本格上昇はないと思っているので、今の状況ならまだないと言えると思っています。 ということで私は来週も引き続いて売り目線で相場を見て行くことにします。


スイングトレードランキング

分かりにくい相場

 チャート上では5日線と20日線の間をウロウロして方向感が無くなっており、この先どう動くかをチャートで判断するのは今の時点では難しいが、以前に言ったように今現在も6:4(下げが6で4が保ち合い)で考えており変更はない。 昨日から為替が円安に振れているが今までのような相関関係は解消されたのか今のところ連動していないように見受けられる。 従来の相関関係だと22500円なんてとうに超えていなければならないはずなのだが・・・。 連動していないということはマーケットが従来とは異なる状況下にあると考えなければならないだろうと思う。 どういう点が従来とは異なるのかは分からないが、従来の上がる要因が出現したのに上がらないというのは、今の地合いは良くないと考えておいた方がいいのではないか。 決算シーズンに入ったので発表後の反応を見ていれば今の地合いがどんな感じかがだいたい分かりそうですな。


スイングトレードランキング

パスさせて

 今日は職場の飲み会で先ほど帰ってきて時間がないというのもありますが、アルコールの所為で思考能力0となっていますので記事を書くことができません。 相場の方は想定通りの展開となっていて特に書くこともないのでちょうどいいかなと思っています。 ということで今日はこれにて失礼いたします。


スイングトレードランキング

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR