FC2ブログ

Entries

一夜明けて

 昨日は世界中が大騒ぎした日だったように思うが、今日になって改めて感じたことを書いてみたい。 以前記事でずっと書いてきた場帳と折れ線グラフを書くのをやめたと記したことがあったが、あれから少しして再び書き始めたのである。 特に理由はないのだが、何となくというか今まで書いてきたのをやめると落ち着かないというのが理由といえば理由である。 で、今日の朝折れ線グラフを書いて感じたというか思った率直な感想は「ギャーギャー騒いだ割には大して下げてないじゃん」であった。 まっこれはあくまでMUFGのグラフでの感想であるが他の銘柄でも大差はないんじゃないかと思う。 日足チャートのローソク足を見ると長大陰線になってめちゃめちゃ下げたような印象を受けるが、春以降の波動的には全然普通の下げであり値動きの波動としては違和感は全くない。 別の言い方でいうとこの下げで新たな波動が形成されるとか、株価のステージが変わるとかそういう感じは私はしないのである。 もっと平たく言うとMUFGでは2月の安値を割り込んで大きく下げるというイメージは湧いてこないのである。 まぁ一応MUFGという個別株に限った話として受け取ってもらえればと思う。 そらぁ考えてみればEUを離脱するとしても明日から経済環境が劇的に変わるわけではない。 ある程度長い時間を費やしながらの環境変化になるのだから、長期的にはマイナスとしてもその分すべてをここ数日で株価に織り込むのは不可能なことである。 まぁ確かなことは今回の離脱劇にマイナス要因はあっても経済的プラス要因はない事だけは言えると思うので、株価的には春につけた高値を抜くことだけはないということである。 私は以前から長期トレンドは下降トレンドだと言ってきたがこれで2万パーセント間違いないものとなったのである。 ということではあるがトレーダーにとって一番重要なのは先の見通しを予想することではなく、実際の売買をどうするか、どういう売買方針で利益を上げるかである。 これについてはまた改めて考えてみたい。


株式 ブログランキングへ
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://amuku.blog.fc2.com/tb.php/984-e4ef9e34

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR