暇なので

 今日の相場なんて見てても無駄なだけなので暇つぶしに小刻みに思いついたことを書いてみたい。 普段ネットを見ていると言いたいことはいろいろと出てくるのだが、時間が経つと忘れてしまうからいざ書く段になると何を書いていいのか分からなくなる。 メモを取っていれば忘れることはないのだが、わざわざメモをするほどのことでもないのでしていない。 ということでまずはこのネタから行ってみましょうかね。 鳩山邦夫氏が21日に死去していたとの報道で死因は十二指腸潰瘍だったとのことだが、私の率直な感想は「今どき十二指腸潰瘍で死ぬなんてことがあるのか?」だった。 亡くなる数日前まではなんともなくて十二指腸潰瘍で1日、2日そこらで死ぬか?である。 しかも入退院を繰り返していたぐらいだから十二指腸潰瘍になっていたら分かっていたはずである。 わかっていたのなら治療を施していたはずだから十二指腸潰瘍ごときで死ぬなんてことにはならないし、もし分かっていなかったとしたとしてもこの病気ですぐに死に至るなんてことは普通考えられないと思うのである。 つまり「本当の死因は違うだろ」と私は思うのだが・・・。


サラリーマン投資家 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック