今日は動かずに飛田新地

 MUFGは今日も順調に?下げ、ようやく5月安値に面合わせしてきました。 今日も窓を空けて寄り付いたので埋めに来たら売り増ししてやろうと待ち構えていたのですが、今日も窓は埋めることなく下げて行きました。 その後5月安値まで下げる場面があり、この辺で1単位だけでも決済しておこうかとも思ったのですが、みずほや三井住友は4月安値にすぐ手の届くところまで下げてきていることから、MUFGもまだ下値は十分あるだろうとの思いで決済は見送りました。 ということで今日は建ても切りもなしで、ポジションは昨日と変わらず4-1のままでした。 地銀株は2月安値を更新したものも結構見受けられるのですが、メガバンクはまだどこもそこまでは下げていません。(まぁ地銀株とメガバンク株を同列で語るなという意見もあるかもしれませんが) 特にMUFGの場合はここから10%下げてもまだ2月安値には届きません。 これを下値余地が大きいと見るのか、しっかりした動きをしていると見るのかですが、正しい回答をするなら両方になるでしょうね。 つまりMUFGもいずれ追いついて2月安値付近まで下げるか、他の銀行株が2月安値を割り込んでもMUFGはそこまで下げない動きをするかのどちらかになるわけで、当たり前ちゃ当たり前のことなんですけど、だから正しい答えになるということです。 MUFGも確かに他の銀行株と比べたらしっかりしている方ですが、一番しっかりしているのは三井住友トラストです。 値動きもメリハリの効いた上げ下げをしているので、今銀行株の中では一番トレードに適した株なんではないかと思います。 相場に関しては今日はこんなところです。

 ザラバは見なくても寄り付きと大引けはいつも板の動きを注視しているのだが、今日の大引けはようつべに見入ってて見逃してしまった。 大引けを見逃すほど何の動画に見入ってたかというと、大阪で最もディープな地域である飛田新地の動画を見ていたのだが、ちょっとおもろいのがあって見ていたらいつの間にか3時を回っていたのである。 おもろいというのはいやらしい意味ではなく、漫才的なおもろさのことを言っているのである。 どういう内容の動画だったかというと、飛田新地の中にある交番に入ってそこの警察官に、「売春やってるのになんで取り締まらないのか?」と問いただしてその警察官がなんて答えるのかを撮影したものだったが、私はその警察官の答えに吹いてしまったのである。 うP主が投げかけた「飛田新地てどうなんですか?へんなことしてませんか?」という趣旨の質問に対し警察官は、「いや、そらぁ違法行為があったら取り締まるんちゃう、そやけど飛田のお店というのは小料理屋さんで、飛田新地は料理組合なんや、だから店は料理を提供するのが業務やから飯(料理)たのんだら持ってきてくれるで、なんぼか知らんけど、まぁ高いかも知らんけど」、と答えていた。 でうP主がさらに「本番とかしてないんすか?」と聞くと「そんなことわからへん、わしらここの店に飯食いに行ったわけちゃうから、どないなっとんか知らんわ」 さらにうP主「あーそしたら腹減ったらここの店に行ったらいいんですか?」と言うと、警察の人「そうやぁ、その代わりめっちゃ高いかもしれへんで、何万円か取られるかもしれんで、ほんで病気なるかも知れへんで」やて。 こうやって文字に起こすと会話の「間」とかニュアンスが伝わらなくて面白くないかもしれんけど、まぁーなんというかボケにボケをかぶせたような会話で久しぶりに笑わしてもらいましたわ。 ありがとうございます。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック