売り増して乳首おじさん

 今日の相場は戻すこともなくダダ下げの動きとなりましたが、これは多分に予想できたことで別段驚くには値しない相場でした。 その中で私としては多少の戻りがある可能性も踏まえて売りの指値注文を昨夜に出していましたが、そこまで戻すことなく下げの一方通行になったので、就活から戻った11時前に指値を引き下げ11時25分に511.5円で約定させ、ポジションを4-1としました。 こんなことなら金曜日にやっぱり売っときゃよかったという気もしますが、まぁ相場なんてこんなもんでしょ。 今回は「やっぱり売っときゃよかった」ですが、次の同じような場面では「やっぱり売らないでよかった」かもしれません。 まぁ遅ればせながらも売り増して今日の引け値が504.7円の安値引けですから良しとしないと罰が当たります。 実は売り増しの指値だけでなく買い玉を決済(損切り)する指値も入れていたのですが、こちらは引き下げることなくホールドとしました。 可能性としたら極めて低いと思っているのですが、16日の日銀政策決定会合の結果を受けて相場が一時的に急騰した場合用の玉として保有しておきます。 売り玉もあと1単位は増し玉できますが、買い玉同様相場が急騰した時用としてとっておくつもりです。 相場に関しては今日はこんなところですね。

 世の中には変わったというか変な人が結構いてるようで、近鉄京都線に出没していた「乳首おじさん」もこの沿線の乗客の中では有名人だったようだ。 知らない人のために言っておくと、このおじさん(といっても年齢は33歳だからおじさんの中では極めて若い部類である)は電車の中や駅のホームで上着のボタンをはだけ、下着の上から自分の両乳首を指でグリグリいじる行為を繰り返していたそうだ。 その行為の際には主に女子高生を凝視して行為に及んでいたらしい。 そんな行為を見かねて中には「何してるんですか?」とこのおじさんに声をかけた人もいたが、その時のおじさんの答えは「何もしてませんけど・・・」だったとか。 まぁこのような人なのでみんなは「何このおじさん、気持ち悪~い」と思っていただろう。 私はこの線の電車に普段乗ることはないので、この行為を見たこともなければこんな人がいてるとも知らなかったが、もし私がこの沿線に住んでいてこの線の電車に乗ってこのおじさんを見かけたとしたら、気持ち悪いと思う前にまずこう思ったと思う。 「はっは~ん、おじさんさては新バージョンの乳首ドリルを考案しようとしてるな。 ほんでもってこれと思った相手を見つめて、どや、俺と組んで吉本新喜劇に入らへんか? って誘ってるんやな」と。 恐らくスチ子とマキバオーの乳首ドリルギャグもそろそろ飽きられる頃と判断して勝負に出たんや、このおじさんは、と思い気持ち悪いとは思わなかっただろう。 しかし現実は私の思いとは裏腹に、乳首ドリルだけでは収まらずに自分の一物をズボンのチャックから取り出して女子高生に見せつけた単なる変態おじさんだったのである。 なんや結局あんたはどこにでもいる普通の変態やったんかい、ならあの乳首グリグリは何の意味があったんや、せっかく期待してたのに損したわ。 それやったらもう乳首ドリルすなぁ、ドリルすなぁ、すなぁ、すなぁ、すなぁ、すなぁ、すなぁ、すなぁ、・・・・、ドリルせんのかぁーい! なんでもこのおじさん滋賀県栗東市役所に勤務する独身の公務員だったんだって、妻子がいなくてよかったね、顔がちょっぴり福山雅治に似てたらしいけど。 今度はどこにどんな変なおじさんが現れるのか楽しみやわぁー。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック