今週こそは

 先週ははっきりとした方向性が出るには至りませんでしたが、おぼろげながら上っぽい気配を漂わせて終えました。 MUFGにおいてもテクニカル指標では大方が上を示唆しているようなので、今週ははっきりとした動きになってくることを期待しているのですが・・・。 ここからは上だと予想する理由はテクニカル指標がその傾向にあるということよりも、裁定買い残や信用買い残が最低水準であることの方が大きい。 さらに言えばこのような客観的な数字や指標よりも、昨年の12月から下げ続けてきて、それほど戻していない状態のここから売り崩したところで儲けはそれほど望めないということの方が大きいと思うのである。 個人的にはそんな感じでいるのだが、「いや、それほど戻していないと言っても下げた分の半値戻しはすでに達成しているし、戻していないのは日経と中国だけであとの国はそれなりに戻しているから・・・」ということも言えるのでわかりません。 まぁ前から言ってるようにここから上げるとしても上値余地はそれほどないと思うからそれほど期待はしていない、4月高値付近まで戻せばいいと思っている。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック