今日もついてる

 昨日の夜に2か月に1回のペースで通院している某大学病院の皮膚科に今日行こうかそれとも来週にしようか考えていた。 寝る前の段階では、まぁ来週でいんじゃねという気になっていたのだが、いつになく朝早く起きてしまい特にすることもなく時間を持て余しそうだったので来週でなくて今日行くことにした。 それで行ってみると皮膚科の受付のところに「6月4日は皮膚科学会のため休診とさせていただきます」の張り紙がしてあった。 おー、あぶねぇとこだった、来週きてたら全くの無駄足になるところだった。 やっぱ俺ってついてる! そしてさらについてたのは、今日の診察から会計を済ませて薬をもらって帰るまでの時間が10数年ぶりの最短時間であったことである。 大学病院において1時間足らずで完結処理できるなんて夢みたいやな、やっぱついてるわ。 で、さらに、さらについてたのが今日の先生は美人の女医さんだったことである。 いつもたいがいはおばちゃん先生なんやけど今日は違うたわ。 え~っ、俺こんなについててええんかいなと思いながら帰ってきました。 そういえば今週火曜日に行った大阪市内の大病院の眼科も通いだしてから早数年以上経つけど最短時間やったな。 なぜだ? わからん。 国民が健康になってきて病院にかかる人が減ってきたということでは断じてないはずだから、これはもう単に私がつきまくっているということに他ならないのだと思う。 よ~し、このつきに乗じて来週は就活全開だぁ~!


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック