最後の買い増し

 一昨日の買い増しで終わりにするつもりでいたので記事にもそう書いたのですが、まだこの位置ならギリギリ買いも有りと判断して538.7円で1単位買い建ててポジションを1-5としました。 これ以上の買い増しは資金管理ルールに抵触するので絶対にありません。 1月にこのルールを破ってポジションを建てた為にえらい目にあったばかりですからね。 今日も高値、安値ともに切り上げてはいますが昨日に続き陰線引けとなりました。 これは550円どころに大きな売り圧力があるのは分かっていましたから予想できたことなので良しとします。 日経も17000円どころでは売り圧力が大きくなりますから、保ち合い抜けた感はあるもののやはり陰線引けとなっています。 MUFGが550円の壁を抜けるには1億株以上の出来高が必要になってくると思われます。 今日の前場の早い段階ではそのくらいの出来高ペースだったのですが失速してしまいました。 かかってもあと2~3日うちに抜けられなければ上昇トレンドが崩れてしまう可能性が出てきます。 今のトレンドは弱々しいものなのでそうなる可能性がそこそこあると思っており、早逃げが必要になってきます。 気が抜けない相場展開ですね。

 ウォーキングも最近は暑いからなのか、私の足の筋力が落ちてきたからなのか、歩く速度が落ちているように自分で思います。 爺化が進んでいるのだとしたらえらいこっちゃです。 うちの親父のように57歳でリタイアして悠々自適の生活を送っていたのはいいが、運動はおろか歩くことさえ意識してしていなかったので80歳を過ぎたころから歩行に支障が出てきて、85歳になった今ではまともに歩くことができなくなってしまいました。 そのようなことに自分はなりたくないので今は意識して歩くように心がけているのですが、同じマンションに住んでいる高齢者を見ていると皆さん歩行がたどたどしいですね。 そうなっているのは夫婦の場合どういうわけか男性の方で、女性の方は比較的しっかり歩いておられます。 なぜなんだろう? うちのマンションのご夫婦の場合が偶々そうなのかなと思ったりもするのですがようわからんです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック