続伸

 MUFGは想定通りの続伸となり、テクニカル指標ではパラボリックが陽転サインを出し、MACDもギリギリですが陽転、一目均衡表は終値こそ雲に潜りましたが足の半分以上は雲抜けしています。 単純に一般的テクニカル指標判断で売買すると早くて明日の寄付で建玉することになります。 今日でトレンドの方向がほぼ決まったような感じですが、5月2日に両建てで建てた売り玉を損切りしなくてもいいのか? という点については私はその必要はないと考えていますので損切りは致しません。 その理由はいろいろあり、まず第1に上昇トレンドに入ったと思われるが、明日から下降していくこともあり得るわけで、明日以降も上昇するとは言い切れないということである。 第2に明日以降も上昇を続けトレンドは続くとしても、いつかはトレンド転換して下降に転じるわけで、そうなったら建値以下まで戻ってくることは相場環境からみてほぼ間違いないし、またその時期は返済期限までに十分である。 第3に資金効率の点からしても1単位につき資金の10%しか使っていないので問題はない。 以上3つの理由から495円の売り玉については損切りはしません。 基本的に損切りはしないというかする必要がないのが私の手法なので・・・。 まぁ現在の相場環境であれば買い玉の場合はケースによっては損切りすることもあるとは思いますが。

 話は相場から離れますが、いやもう昨日、今日に出ているベッキーネタについては笑うしかないですね。 いつまでも勝手にやってろ、てな感じで・・・。 わたしゃ思うんだけど、こんな下らんことにいつまでも構っていられるほど平和な国だから安保関連法案に反対するという思考、行動になってしまうんでしょうな、違うかな。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック