買い増し

 全体(日経、トピ)は相変わらず保ち合い状態から脱していないが、MUFG(銀行株)は大きな動きが出たので私も動いた。 週初から考えていた値に達したところで買い増ししようと考えていたので注文は525.5円の逆指値にしておいたが、約定値は525.4円となり、今日の引け値とほぼ同じである。 今回も逆張りではなくブレイクアウト狙いの順張りであるが、逆張り派から順張り派に鞍替えしたわけではない。 一般的なテクニカル指標ではまだ上昇トレンドに転換したサインは出ていないが、私は上昇トレンドに転換するものと判断して今日の買い増しを行った。 5日線と25日線のGCはまだだし、MACDのサインもまだ、一目均衡表も雲の下なのに・・・。 私がここからは上昇に入る可能性が高いと判断しているのは、まず第1に下降トレンドラインを抜けたと判断したこと、次に私が使っている2つの移動平均線がGCしたこと、3つ目は25日線、75日線ともに上抜けしたこと、最後は場の雰囲気から私がそう感じた(最も当てにならない)ということである。 テクニカル指標は超マイナーなものまで入れると現在は何百とあるらしいが、私はそんな指標なんかより、チャート分析をするにあたってはトレンドラインが最も有効で信頼できるものだと思っている。 トレンドラインの何がいいってシンプルなのが一番である。 移動平均線のGC,DCについて有効なサインとなり得るかそうでないかは、どの平均線を採用するかで変わってくると思う。 5日と25日の組み合わせはそこそこ有効であると思うが、難点はサインが出るのが遅いと個人的には思っている。 今回のMUFGでいえば、明日以降も上げたとしておそらく明後日でもGCはしないだろう。 となれば早くて来週の月曜日ということになるが、その時の株価はいくらまで上がっているだろう? 仮に月曜日にGCしたとして翌日に買うとすれば、タイミング的には押しに入るタイミングと重なるのではないか? と思ったりするのである。 そんなGCを待つより、25日線と75日線を明日にでもローソク足全体が上抜けば「買い」でいいと思うが・・・。 私なら今日みたいに終値で上抜けば十分として買いを入れてしまうけどね。 まぁいろいろ講釈たれましたが、とにかくこれでポジションは1-3となりました。 明日はどういう動きになろうとも売買は致しません。 


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック