BOに嵌りそう

 雇用統計を受けてのNYの動きは大きなものにはならず、どうということのないものに終わりました。 これでは休み明けの東京マーケットもどうと言うことはない位置で寄付き、その後もちんたらした動きになってしまうような気が・・・・、しないでもありません。 まぁ3営業日前にあれだけ大きな動きをしたとこなので、しばらくは日柄調整的な動きになるのは致し方ないところではあるのですが。 ポジションを持ってから上に13円、下に5円動いただけなのでポジション操作も何もできません。 最近のボラなら最低でも20円~30円は動いてくれないとポジションを触る意味がありません。 仕掛けたタイミングが株価的に中途半端やし、ゴールデンウィーク中やって休みばっかしやったしでイライラがマックスです。 その点FXはいいよねぇ、日本が祝日でもトレードできるんだから。 そんなこともあってここ2,3日はバイナリーオプションに興味が湧いてきて、BOの動画やブログをよく見ています。 BOの何がいいて、超短時間で勝負がつくということと、損失を限定することができるということやね。 最初はBOなんてギャンブルと一緒やんと思っていたが、確かにその要素はある程度あるけどやっぱり投資の1つやと今は思う。 でないとBOで生活してる人があんなに多くいるわけがないからね。 私が思うにBOの一番の魅力は損失が限定できることやと思う。 株ではいくら損切りすればいいと言っても、日を跨ぐGUやGDで予定以上の損失を被る場合もあるし、先月末の後場のようなこともあるしでそんな場合は逆指値も役立たずである。 BOなら自分の賭けた方向と反対に0.1%動いても300%動いても損失は自分の賭けた金額だけ。 まぁその反面逆もないから1回のエントリーだけでは大儲けもできないということになるけどね。 つまり勝っても負けても金額的には知れてることになるのだが、ということはBOより株の方がよほどギャンブルに近いことになるのではないか? これは屁理屈か? あとはやはり1分~2分で勝負がつくから、株なんかに比べたらストレスにさらされる時間が極端に短いということである。 あっそれからさっきBOは大儲けできないと言ったけど、エントリー回数なり賭け金を増やせば金額的にはいくらでも利益を上げることは可能だからね。 そんなことを考えていたらチンタラ株のうねり取りなんかやるよりBOの方がいんじゃね? と思うこともあるのである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック