今日も追撃売り2発

 どうしてもあと0.5単位~1単位は売っておきたかったので、482.7円と492.7円で0.5単位づつ売り建ててポジションを3-0にしました。 これで順張りでの売り建ては終了し、あとは500円を超える戻りがあれば売り増しをする予定です。 当面の下値の目途を2月安値に置いてはいるのですが、多くの銘柄が既に2月安値を割り込んだか安値に面合わせしていることからして、MUFGも早晩そこまでは下げると見ていますし、更なる下値も十分あり得ると思っています。 今日でピークからは新値が10本出ましたがジリ下げなので15本程度は数えることになるだろうと見ています。 今日でMUFGの25日線も下向きに転じこれで全ての平均線(2日~300日)が下向きになりました。 この下向き移動平均線の売り圧力をはねのけてここから上げるには相当の材料が必要になってくるものと思われますが、今のところどこを見渡してもそんなものはないようです。 今月の日銀金融政策決定会合で追加緩和策としてマイナス金利幅の拡大なんか打ち出されたら銀行株は死屍累々となってしまうのではないかと危惧している。 仮にそうなった(マイナス金利幅拡大)としたら銀行株はアベノミクス開始以前よりも安い株価を付けることになるでしょうね。 ヘタをすれば上場来安値も見えてくるのではないかと思う。 あっヘタをしなくてもアベノミクス開始前株価≒上場来安値だからそうなるか。 こりゃたいへんだぁ~、ぎんこうがつぶれてしまう~。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック