言えば言うほど

 「リーマンショック級の不測の事態でも起こらない限りは消費増税は約束通り実施します。」とか「解散のかの字も考えておりません。」とか聞かれる度に答えている安倍くんであるが、聞いてる方からしたらなんとも白々しい答え方にしか聞こえてこないのだがこう感じるのは私だけか? そらぁ今の時点で「消費増税は再延期します」とか「解散します」とか言えるわけないのは分かっているつもりだが、もうちょっと言い方を変えた方が良いように思う。 あまりにも返答が画一的すぎて「嘘くさい」のである。 安倍くんもこの辺でふんどしからはみ出たチンコを元に戻してふんどしを締め直さないといくら野党が不甲斐ないとはいえ自民党も簡単に勝てる状況ではなくなってくる。 まして与党で3分の2なんか夢物語になってしまうだろう。 言っとくけど消費増税の再延期なんてしたところで景気浮揚効果はゼロなんだから。 今よりは悪くならないというだけの話で良くなることはないんだからね。 法人減税なんかやめにして消費減税をやるんだったら景気浮揚効果は出てくるし、国民受けのする政策で選挙には相当のプラス効果だと思うがそこまではようせんやろな。 法人減税なんかしたところで景気浮揚効果はほとんどないのになんでするかね? まぁそこが自民党ということになるんやろね。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック