今週の見通しと売買方針

 今週の見通しとしては戻り相場が続く中での短期上昇局面だと予想している。 そう思うなら売買はどうするべきか? 上げると思ってるのに売るバカはいない、ならば買うか何もしないかとなる。 買うのであれば安いところで買う方が良いに決まっているが、丁度今は目先天井から陰線で2本、3本と押してきたところであるからタイミング的には格好の買いタイミングと言える。 後は決断するかしないかだけになる。 今週の売買は4日ということもあり、買い増しをするかどうかだけになるが、仮にするとしたら明日か明後日しかないと思う。 明日だと早いかもしれないが、明後日だと遅いかもしれない。 しかしそれは目先底を当てようとするからで、引いた目線ではどちらでもいいように思う。 ということで今週の売買方針としては、まず買い増しをするかしないかを決めて、するなら明日か明後日かを決めるということになる。 文字で表すとこうなるが、本当はこれを反射的に決断できなければうねり取りで勝ち続けるのは難しいということらしい。 つまり「考えるな、感じろ」だそうである。 私は残念ながらその域に達してないのでうねり取りで「感じる」ことは出来ないが、別の面ではよく「感じる」ことができる。 感じ過ぎて早くなる。 まるで「超特急深感線」のようだ。 では今週も頑張りましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック