烏合の衆

 今日も1日2食で済ますへんこな株式売買人です。 今日も相場に関しては書くことが無いので、ここのところ全く触れてこなかった政治ネタでも書いてみようかと・・・。 まぁ言うても素人なのでその辺の居酒屋で政治評論家になり切っている人たちと変わりませんが。 今旬の政治ネタと言えば、やはり民主と維新の合体ということになるんでしょうかね。 これを国民がどう捉えるか、感じるかですが、私が思うのは「節操がない」の一言に尽きるということです。 恐らく国民の多くも同じような思いを抱いているのではないかと思うのですがどうでしょう? 烏合の衆の数がさらに増えたというだけのことですな。 こんなことで政党としてまともな政治活動ができると言えるのか? 私には到底思えない。 じゃあどうしたらまともな政党らしくなるのか? というと、現在の民主党の4分の3ほどを切って捨ててしまえばいいのである。 もちろん左から4分の3ですよ、そうすればちっとはまともな政党というか自民党に対抗し得る野党にはなるのかなと思うのですが。 それをしないというかできないなら、数だけ増えても国民の多くの支持を得ることは出来ずに、じり貧の道をたどることになるだろう。 まっ、それでも今回の合体で良いことが一つだけあって、「維新」という名称を使った政党の一つが消えてなくなる、それも亜流、似非の方がなくなるのはええこっちゃ。 ということで今週も終わりましたが、2日経てばまた来週が始まります。 来週頑張ってもいいようにとりあえず週末はゆっくり休養しましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック