割り切り勝負は負け

 今日もザラバ時間暇に任せて5分足チャートを見ていたら、ダブルボトムを形成して、ネックラインも越えてきて、更に長大陽線を引いたので買いで入ってみました。 結果から言うと608.0円で買って606.7円で損切り決済しました。 入るときからあまり期待はしていなかったので肩に力も入らずあっさりと損切りして終わりました。 この間30分余りの出来事でした。 負けには違いないけどこういう負け方はショックがほとんどないからあとに尾を引かなくていいよね。 これを損切りせずに持ち越すと精神的負担が半端なく、フォームがガタガタになってしまうのよね。 それを今月の第1週と第2週に1回づつやらかしてしまっているので、今現在少々負担になっているわけです。 でもねこういうのは経験しないと絶対に分からないもんだと思うんだけどね。 こういうことをしてはいけないとかこうしないとダメだとか、いくら人から言われたり本で読んだりしたところで頭では分かったつもりになるけど本当に分かったとは言えない。 自分で経験して失敗して初めてわかる。 よくトレードを人に教える立場の人が言ったり、本で著者が書いている言葉に「あなたたちに無駄な失敗はさせたくない、だから失敗させないために言ってる、書いてるからよく聞くように、読むように」というようなのがある。 理屈的には御尤もだとは思うが、私はこの言葉を聞くたびに「そんな聞いたり読んだりしたぐらいで失敗しないで済むわけねえだろ、ええ格好言うな」と毒づくのである。 この世の中何事も失敗せずに成功した人間なんて1人もいねえんだよ、てね。 人より多くの経験をしていろんな失敗をした方が最終的には勝利者になれると私は思っている。 大門未知子でさえ最初から成功したわけじゃないんだから。 で、ドクターX第4弾はいつから始まるのかな? 離婚が成立しないと無理なのか? 教えてテレ朝さん! ということで明日もがんばりましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック