今日は動かず

 金曜日の引値より20円下の652円で寄付き、その後644.6円まで下げる場面がありましたが買いは見送りました。 金曜日に要らんことをして資金を無駄使いしたので今日は自重しました。 もし金曜日に要らんことをしてなければ今日650円前後で買い建てていましたが。 それでも今日もし630円台まで突っ込んでいたら買い建てたと思いますがそこまでは下げなかったですからね。 かと言って売り建てるほどの戻りもなかったのでノートレードとなりました。 

 今日は一応陽線引けですがまだ下げ止まる感じはしません。 今日の足は先週木曜日の足と同じ感じなので明日は空いてる窓を埋めに行ってその後また下落するというパターンでしょうか? 今日の足で新値本数は16本目となりました。 ここからの買いのイメージとしては新値17本目で建てて、その後は19本目と20本目でそれぞれ建てるという感じですかね。 そこから先は「ない」です。 現実はあるのかも知れませんが私の頭の中では「ない」です。 前に700円の節目を下抜けたら次の下値目途は650円としているがこれは全く根拠のない数字ですよと書きましたが、あの後過去のグラフを見ていたら620円台と630円台のところで結構揉んだ形跡を見つけたので今はその辺りを一応の下値目途としてみています。 全体相場である日経平均も今日はザラバの直近安値を更新しましたが、終値ではなんとか9月29日の直近安値とほぼ同じぐらいで引けています。 チャート的に見ると下げ止まったとは言えないが、ここからまだどんどん下げるという風な感じでもないように私には思えますがどうなんでしょ。

 いつもはチャートのみで先行きの相場を予想しながらトレードしている私ですが、最近の相場状況を見るにつけファンダメンタルももっと勉強せなアカンのとちゃうかという思いが強くなり、昨日はその辺りについてちぃーとばかり頭を突っ込んでみました。 頭をチョット突っ込んで見たのはいいが、そしたら背筋が凍ったというのが偽らざる正直な感想なんですけど・・・。 まぁ背筋が凍ったという言い方は適切でないかもしれませんが、この先株が上がる材料がほとんど見当たらなかったんですけどどうしたらいい?という感じですかね。 年初に今年の相場をチャートから見て予想した記事の中で、強いて数字で表すなら今年は保ち合い50%、下げ40%、上げ10%の確率だろうと書きましたが、この予想にファンダメンタルの要素を加えたなら下げ70%、保ち合い28%、上げ2%となってしまうんです。 私のファンダメンタル分析のやり方が拙いのかどうかは分からないがこうなっちゃたんですよね。 まっ、わたしゃ投資家でなく投機家(トレーダー)なんだから上げでも下げでもどっちでも動いてさえくれりゃそれでいいんだからこんなのはどうでもいいんだけどね。 ということで明日もとにかく頑張りましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック