売り玉決済

 先日ネットを見てたら「10分どん兵衛」というのをやっていて、最初は何のこと? どん兵衛の新商品でも出たんかいなと思ったら何のことはない、只どん兵衛の待ち時間を5分と書いてあるところを10分にするというだけのものだった。 つまりお湯を入れてから10分置いた方が美味しいよということなのである。 このことについては私も以前から思っていて、食べ始めより食べ終わる頃の方が麺が柔らかくなって美味しく感じていた。 私がこの10分どん兵衛というのを知ったのはつい最近のことであるが、恐らく大分前からマニアの間では流行っていたのではないかと思う。 というのも今となっては思い出すのも嫌な前の職場にいたオネーちゃんがどん兵衛を20分経ってから食べていたからである。 ある日の昼食時にそのオネーちゃんがどん兵衛を作ろうとしていたのを見かけたことがあった。 私は自分の食事を終え、片づけをして昼寝でもしようかとウトウトしかけてたら後ろの方からズルズルッ、ズルズルッという麺をすする音が聞こえてきた。 見ればオネーちゃんがどん兵衛を食べていたのだが、私は時間的にとっくに食べ終わったと思っていたのが今頃から食べ始めているのを見て、そんな伸びきった不味いうどんなんかよう食うなぁと思ったものである。 ところが違ったんだね、時間を置いた方が上手くなるんだね。 でもあのオネーちゃんの20分はなんぼなんでも置きすぎやで、麺がやわらかなり過ぎるし、第一温うなってまうがな、と私は思うんだけど人それぞれ好き好きやから言わんとこか。 で今日の昼食に「10分どん兵衛」を試してみた。 その感想はというと確かに最初の一口は「美味い!」と思った、しかし最後の方は今度は逆にやわらかすぎてもひとつやった。 わたしゃ「10分どん兵衛」より「7分どん兵衛」の方がいいわ。

 では本題の相場の方ですが、今日は1.2単位の売り玉を決済しました。 大納会で建てた建値764.8円の玉を742.3円で約定させて22.5円幅貰っておきました。 これでポジションは1.0-1.0の完全スクエアとなっています。 昨日747.5円で買い玉を建てましたので、方針に従えば次は売り玉の決済をどこでするかというところでしたが、欲張らず今日の安値圏で手仕舞いました。 今週の方針を立てた時には1発目の売り玉決済は730円台を想定していたのですが、昨日も書いたようにMUFGの下値はそれほどないと判断していることで早目の決済を心掛けていました。 でも最終的に決済を決断した最大の理由は、昨日も書いた日経平均の下値目途としている18,100円前後に先物がナイトで18,080円をつけたということで、現物はまだそこまでは下げていませんがいつ反転してもおかしくない状況になったということでした。 これでポジションはスクエアですが気持ち的には上げ目線に傾いています。 下げる分には全然かまわないのですが、このまま上げて来られると収益機会という面であまり好ましくない状況になってきます。 まぁそうなったらそうなったでまた考えます。 では明日もがんばりましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック