福袋

 新年明けましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。

 さて、新年早々から相場の話ではうんざりでしょうから今日ぐらいはお正月に因んだ話題で行ってみましょうかね。 でも全国優勝をするような学校とかトッププロを目指しているスポーツ選手になると元旦から練習なんてこともあり得るわけで・・・、まぁ元旦はともかくとしても2日からは練習に励んでいるはずです。 三が日丸々休むなんてまずあり得ない事だと思います。 上田桃子なんかはプロになる前は元旦から練習していたクチですからね。

 正月になると決まってニュースで流されるのが百貨店の初売りで競うように福袋を買い求める人たちの映像なのですが、私的にはあの映像を見ると???という思いが湧いてくるほうでして・・・。 確かに定価に比べてかなり割安に設定された売値ですから「お得」と言えばそうなのかも知れない。 でも袋の中に何が入っているかは判らないわけで、いわば自分が欲しくないものばかりが入っていてそれをつかまされる可能性が結構あるということを考えると、私には到底買う気にはなれないのである。 極端に言えば欲しくないものは「タダ」でも要らないのである。 まぁ最近の福袋は中に入っている物のジャンルがある程度分かっているみたいだが、それでも色やデザインの好みとかがあるから自分の好みでなかったらいくら安くても私なら要らない。 なのに世間の多くの人たちは並んでまで福袋を買い求める、不思議だ。 やはり私はへんこなのか? 「わぁー」と飛びついて買ったはいいが自分の欲しいものは入ってなかったというリスクは考えていないのだろうか? 私なら福袋なんか買わずに自分の欲しいものだけを通常の価格で買う方が良い。 福袋を買うというのはどんな銘柄が入っているか分からない、運用をしているのがどこの馬の骨か分からない、そんな投資信託を買うのと一緒であると私は思う。 だから私は投資信託(除ETF)なんか絶対に買おうなんて思わないのである。

 続いて初詣について。 お正月になると多くの人が寺社に参拝に行く。 これを世間では初詣と呼んでいる。 初詣というのはその年の最初にお参りすることを指してそう呼んでいる、つまり年に何回か複数回参拝するうちの最初の参拝を言うのである。 だが初詣に訪れるほとんどの多くの人は正月に参拝したらその後は参拝なんて先ずしない。 年に1回だけ参拝して自分の望みを叶えてくれと神様にお願いしている。 そもそも参拝で願い事をお願いするということが間違っているのだが、まぁそのことは横に置いとくとしても、年に1回の参拝で願いが叶うなら世話ないのだが、みんなその辺は無視をして誠に虫のいい考え方をする。 そらぁ神様もたまったもんじゃない、年に1回しか来ない奴らのことなんか一々構ってられるかい!てなもんでしょうな。 営業の仕事でもそんなもんで、普段はフォロー訪問なんかしてないのに何か買ってほしいときだけ訪問して商品の売り込みをしたって、顧客からしたら「知るかい!自分の都合だけで来やがって」てなもんでしょう。 これと一緒のことです。 初詣というならその後も参拝しないと・・・、年1回の参拝で初詣もくそもないでしょうに、と私は思うのですがねぇ~。

 正月早々から長々となってしまうのもどうかと思いますのでこの辺で切り上げたいと思います。 トップレベルのトレーダーを目指している人以外は正月3ヶ日くらいはゆっくりされるのがよろしいんじゃないでしょうか、私ごときが言う様なことではありませんけど・・・。(今年も相変わらず上から目線の言いたい放題ブログになりそうですな)


株式 ブログランキングへ




コメント

非公開コメント

トラックバック