今月の売買の振り返りと反省

 まずは今月の売買譜から

1日   805.3円   1-   5-0

11日  771.6円   -1
11日  770.4円   -1   4-1

14日  754.3円   -1   3-1

15日  757.2円   -1   
15日  754.8円   -2   2-3

16日  773.2円   -1   1-3

17日  778.7円   2-   1-1

18日  783.0円   1-
18日  785.0円   1-
18日  765.2円   -1   1-0

25日  747.5円   -1
25日  743.7円   -1   0-1

28日  746.5円   1-   1-1

29日  754.8円   1-   1-0

30日  764.8円   1.2-   2.2-0

 以上が今月の売買譜になります。 今月は売買回数が多いのでできるだけ手短に行きたいと思います。

 1日の売りは戻り売り狙いで建て、片張りでは一番多い玉数となりました。

 11日の売り玉決済と買い建ては下げの第1目途である767円に近づいたことで数円手前でしたが、とりあえず売り偏重のポジションバランスを調整しておきました。

 14日の売り玉決済は下げの第2目途である750円に近づいたことで売買しました。

 15日の売り玉決済と買い新規建ては下げの目途としていた750円近くになったことにより、売りから買いへポジションバランスを移したものです。

 16日の売り玉決済はこのまま相場が戻しそうな感じがしたので執行したものです。

 17日の買い玉決済は今度は相場は下げに向かうと感じて執行しました。

 18日の買い玉決済と売り新規建ては相場が下げると読んでいたことで利確と戻り売りを執行したものです。 そして同じ日の売り玉決済はこの日建てた売り玉がごく短時間で20円幅の利益となったため買い戻しました。

 25日の新規買い建ては下げ目途の750円を割り込んだのと買い玉がなかったことも有り執行しました。 同日の売り玉の決済はこの辺まで下げれば一旦は反発する可能性もあると考え買い戻しました。

 28日の売り建ては下げる可能性を考えてとりあえずポジションをスクエアにしました。

 29日の買い玉決済はこの先下げの可能性がそこそこ高いと読んで薄利でしたが早目に利確したものです。

 30日の売り建ては戻り売り狙いを執行したものです。

 以上が今月の売買の振り返りとなります。 今月の反省点としては月の半ばにあった戻り局面で、一時的にではあるが上げに転じたと思い込んでしまい、16日に売り玉を利確とは言え決済してしまったことが悔やまれます。 まぁでもあの局面であれを単なる戻りだと判断するのは余程の読みと冷静さがないとできないと思うのですがどうなんでしょう。 少なくとも今の私にはそこまでの力はないということです。 救いはすぐに間違っていることに気付いたということで、取りあえず良しとしておこうと思っているのだがちょっと甘いかな。

 まぁとにかくそんなこんなで今月も終わりましたが、月間売買数が過去最多となり、月間利益も過去最高となりましたので良い月だったということになるのかなと思っています。 この調子でずっといけたらいいのですが、ここ最近は比較的読みやすい相場だったけど来月からの相場は難しいものになりそうな感じなので、今まで以上に真剣にやらないと勝てないような気がしています。

 今年の残り時間が少なくなってきましたがこの後もう1つ記事を更新する予定です。


株式 ブログランキングへ


コメント

非公開コメント

トラックバック