売り増し

 今日は毎月恒例の一之宮参拝に行ってきました。 ホントはこんな押し迫ってからではなく、もっと早くに行こうと思っていたのですが結果今日になってしまいました。 家を出る時は今日なんて参拝客はほとんどいないんじゃないかと思っていたのですが、行ってみると普段の土・日と変わらんやないかい! なんでや? となりました。 私はてっきりみんな初詣に来るやろうから今日なんてほとんどいてないやろと高をくくっていたのが間違いでした。 しかしそれにしても何でやねん、今日みたいな日(元旦の2日前)にみんな何で来るねん、初詣の予行演習でもしに来とんのかいな、と思いつつ自分の予想と違ったことに納得がいかないまま参拝をしてきました。 そういえば参道に並ぶ露店の屋台の組み立てがすでに始まっていたところを見ると、初詣と言っても気の早い人らは大晦日から参拝しに来るんやろなと勝手に想像しておりました。

 で、本題の相場の方ですがタイトル通り本日の大納会で売り玉を764.8円で建て、売り増ししました。 日足的には戻り3本目の高値で売れたことになりほぼ理想に近い形です。 それから株数は基本単位株数の2割増しにしましたのでポジションは2.2-0となります。 ここ最近の売買はザラバで注文を出すことが多かったのですが、今日の注文は昨夜に入れておいたものを変更せずに執行しました。 昨夜注文を出すに際して指値をいくらにしようか考えていた時、764.8円にするか766.8円にするか迷ったのですが欲張らんとこうと思い、約定する可能性の高い方を採りましたが、根拠という観点からは766.8円の方が正解で、実際766.9円の高値をつけて反転下降しています。 764.8円の方は特段の根拠もない指値でしたが、766.8円の方は767円という根拠ある値を睨んでの指値でした。 この767円という数字は11月の高値から下げてきた時、売り玉をどこで手仕舞いするかということで以前記事に書いた数字です。 つまり767円までは下げるのでそこまでは決済せずにおくつもりであると書いた記事でした。 今回は下から戻りを試すケースとなりましたが、戻りの目途として今回は機能したということになりますね。 あっ、すいません、これで戻りは終わったという前提でものを言っちゃってますけど、年明けて更に上げて行った場合は全く説得力がないものになってしまいますので・・・、その時はゴメンナサイです。 ただ、大納会が終わったばかりでこんなことを言うのもどうかとは思いますが、私は正月明けの大発会からは下げると思っているのでこのような書きっぷりになってしまいます。 まぁとにかく今日で今年の相場は終わりました。 私は売り玉のポジションを抱えたまま年を越すことになりました。 買い玉を抱えた人、ノーポジションの人、売り玉を抱えた人、両建て玉を抱えた人、と人それぞれでしょうがいずれの人も相場ができるということに感謝して新たな年を迎えるようにしましょうね。 年内あと1日ありますので明日も記事の更新をするのですが、今月の売買の振り返りと今年の総括をしないといけないとなると2つも記事を書かないといけないわけで忙しい大晦日になりそうです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック