買い玉決済

 先週金曜日に買い建てた747.5円の買い玉を754.8円で決済してしまいました。 値幅が10円にも満たない薄利での手仕舞いとなりましたが、この玉を建てた時の理由が窓を空けて寄り付いたことによる窓埋めを見込んだものだったので、窓を埋めてしまった時点で買いの理由がなくなりますので手仕舞ったものです。 玉を建てた当初は750円台の後半での決済を考えていたのですが、年末年始が近いことと、ここ数日のボラが小さいことから欲張らずに早めの決済としました。 株価的には当初の思いより低くなりましたが、上げたら買い玉は決済するとしていた方針通りの売買ですので問題はないかと思います。 まぁ思いは遂げたけど早漏やったっちゅうことですわ。 これでポジションは1-0となりました。 理想は明日相場が急落して残った売り玉が決済できたら大納会でマルになって言うことないんやけどそうは問屋が卸さんわな、世の中そんなに甘くない。 逆に明日上げたらどうすんねん? ということについては方針通り売り玉を然るべき値で建てることになります。 もしそうなると2-0のポジションで年を越すということになりますが、売り玉を抱えて年越しする分についてはそんなにリスクはないかと・・・、これが0-2だったらちょっと考えるところですが。 それに年末年始言うても今年の場合NYとの差は1日だけ、まぁ実質2日ということですから普段の3連休の時と時間リスク的には同じです、そんなにビクビクせんでもええんとちゃいますやろか? 年末を控えてそんなに無理して売買せんでもと言いますが、確かに無理してまで売買する必要は更々ありませんが、無理せずに株価が自分の射程圏に入ってきたのなら売買する方が理にかなっていると私は思いますけどね。 ということで泣いても笑っても残すところあと1日、明日もがんばりましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック