今週の見通しとトレード方針

 昨日は外国人観光客動向を確認すべく、中国人が大挙して押し寄せているという九州の某県に行っておりましたのでブログの更新ができませんでした。 と、新入社員の言い訳のようなことを言いましたが、理由はともかく某県に行っていたのは事実です。 で、先ほど帰宅して今パソコンに向かっているのですが、まだ頭の中が整理できておらず内容がまとまっていないので、思いつくままに書いて行きます。

 まず全体相場の見通しとしては、先週金曜日の引け方とその夜のNYの結果から見て、休み明けの明日は下げて始まるのはアホでも分かるのですが、その後はやはり軟調な展開を想定しています。 その理由としては以前に書いた上げに入る為の資格値である18,450円をまだとっていないことから最低でもこれを取るまでは下げるはずだということです。 金曜の終値からするとあと500円以上は下げるということになりますね。 で、その値は最低ラインですので、まぁ普通に考えて下げ止まると予想されるのは18,100円前後ですのであと900円程は下げると見ておいた方がオロオロしないで済むかと思うのですが・・・。 MUFGの方は全体がそこまで下げるとするならば、やはり700円前後は想定しておかなくてはならんでしょうな、もちろんそれまでに反転する可能性もありますが。

 以上の見通しを基にトレードして行くとなると、上げたら売り、下げたら買いをひたすら繰り返すだけということになってしまいますかね。 750円以下での売り建ては控えておいた方がというよりしない方が良いでしょうから、この上げたら売りというのは買い玉の(利食い)売りということになります。 で、売ってまた下げたら買うということでいんじゃね? 上げることなくひたすら下げる展開になればいつも通りの買い下がりで行くだけですね。 あっ、最初に言い忘れてましたが現在のポジションは1-0で805.3円の売り玉のみです。 それとこれから1ユニット(単位)の株数を変更するとともに表記方法を変えて小数点を付けます。 1ユニットの株数は従来の4割強増しにしています。 それでは今週も1週間と言っても1日祝日があり4営業日しかありませんが頑張りましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック