どうやら抜けたようだ

 MUFGは今日の終値が677円となって670円台をキープして引けることができた。23日の記事で書いた通り、今回はさほど強い抵抗はなく、670円台で引けることができた。それでもさすがに寄付きから30分程度は結構な売り圧力であった。しかしこの売りで以前からの売り圧力はほとんど消滅したと思われるから、まだ今日の時点では670円台を完全には抜けきっていないが、直に抜けてあとは利食い売りをこなしながら上昇していく動きを基本イメージしている。

 そうは言ってもどこまでも上げ続けるはずもなく、どこかで反転調整するのは間違いないわけだ。それがどこになるのかはもちろん分からないが、今の時点で来るべき反転調整に備えた売買方法を考えるなら、5月高値の750円を目安に置きながら、そこに向かってMUFGの株価がどういう感じで動いていくかを凝視して、その動きに合わせた売買をしていくしかないと思うのである。多分分割売買をやらない方々にとっては、私が何を言っているのか意味不明に思われることと思うが、言い方を変えると株価の動きを確かめながら売買する、と言ったら少しは分かってもらえるだろうか?

 まぁ分割売買とはもともとそういうものなので、これ以上説明の仕様もないのですが・・・。早い話が、まだ上げ始めたところなので、今の時点では750円の手前で反転するとか、超えてから反転するとかは分かりません、動きを感じながらポジション調整で対処します、ということでございます。下手糞な私でも先の動きがイメージできるようになれば、その時はここに書いて行こうと思っておりますのでよろしくお願いいたします。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック