売り玉決済と買い新規建て

 方針通りにまず802.0円の売り玉を寄付値771.6円で決済し、770.4円で買い玉を新規建てしました。 本日約定したのはこの2トレードですが、767円でも売り玉の決済注文を出していて、結果は0.4円届かず約定には至りませんでした。 あと0.4円下げてくれてたら今週の計画が全て実行できたことになっていたのですがこれはもう仕方ありませんね。 これでポジションは5-0から4-1に変化しています。 厳密に言うと今日の買い建てた玉の株数は従来の1ユニット(1単位)の株数より3割ほど多いのですが、ややこしいのでポジション上は1単位として表記しています。 

 さて、本日の安値767.4円は私が前から言っているこの値に達しない限りは本格的上昇はないとした767円にわずか0.4円差となっています。 この0.4円差を誤差の範囲とするのか、0.4円と言えども達していないとするのかは悩ましいところですが、仮に誤差の範囲として達したことにしたとしてもここから上昇するとは限らないわけで、上昇する「資格」ができたというだけのものです。 私はまだこの調整は終わっていない可能性の方が高いと思っていますので、今日でこの値に達したと見るのか見ないのかはあまり重要視していません。 私がまだ調整は終わっていないと思う理由は、MUFGは上昇する「資格」は取ったとしても全体相場の方がまだその「資格」を取っていないと考えるからです。 今日のMSQにおいては19,000円が攻防となり19,000円を割り込んだこともあって目標は達成されたのでここからは上昇だみたいな世間の空気を感じるのですが、私の考える全体相場の上昇資格値はまだずっと下にあります。 なので全体相場がこれからまだ調整を続けるのであれば、MUFGの方もまだ下値はあると考える方が自然だと思うんです。 もちろん一旦のあや戻し的な上昇はあるかも知れないと見ていますが・・・。 ということでこれから先のことは明日、明後日でゆっくり考えます。 今週も1週間お疲れ様でした、良い週末をお過ごしください。


株式 ブログランキングへ


コメント

非公開コメント

トラックバック