射程圏突入

 いつでも引きがねを引く準備は整っている。 明日はそのチャンスが訪れるのかどうなのか? 今週も1週間早かったなぁー、明日で終わりやんか。 メシと風呂の時間以外はパソコンと向き合っているだけの変化のない単調な毎日なんだが、それでも1日が早い。 一度ぐらい「することないなぁー、退屈やなぁー、時間経たんなぁー」て言うてみたいわ。 とかなんとかのっけから訳わからんようなことを書いておりますが、それは書くことがないから適当に紙面を埋めているだけなのでございます。 う~ん、なんか書かんとあかんちゅうのはわかっとるんやがなんもない。 相場に関して書くことがないとき以前やったら外国人観光客ネタか糞職場ネタを書いていたんやけど、無職でヒッキーの今はそれも書けない。 となるとあまり書きたくないのだが残されたのは時事ネタぐらいしかないのかなと思うので今日の朝刊から目に付いたものをチョットだけ。 

 ブラック企業として名を馳せたワタミが過労死した遺族との間で和解が成立し、1億何がしかの賠償金を払うことになった記事が載っていて、創業者であり現国会議員の渡邉美樹氏は一応自分の責任は認めているのだが、氏の過去の言動等から本当に非を認めて反省しているのかどうかは疑わしいように思えるのだが・・・。 まぁこんなことは私が言うまでもなく多くの人も同じように思っていると思う。 それにしても入社2か月でこういう事態になるということは余程きつかったんだろうと察するが、こうなる前に辞めることは出来なかったんだろうか? たぶん真面目で責任感が強かったがゆえにこういう結果になってしまったと思う。 私ならたぶん「こんな糞みたいな職場でやってられねーよ、ばーか」と言ってとっくに辞めていたと思う。 でも私も新卒で入社した会社だったら簡単には辞められないという意識があってギリギリまで耐えたかもしれないが・・・。 あ~他にも言いたいことがあったけど書いてたら気分がブルーになってきたのでここでやめます。 中途半端ですみません。 では明日1日頑張りましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック