今週の見通しとトレード方針

 全体相場については一昨日の記事に書きましたので割愛します。 MUFGについては流れ的には全体相場と同様に見ています。 つまり金曜日の下げからの戻しに入るが、再度下降に転じるというシナリオを描いています。 戻しがどこまで戻るかについては以前書いた値と変わりなく、820円前後から830円前後までの間になると想定しています。

 上記の見通しに基づいたトレード方針としては820円前後までの上昇は静観し、830円前後まで戻すなら売り増ししてポジションを6-0とするつもりです。 次に戻しから下降に転じた場合ですが、大筋としてはいつも通り売り玉の決済と買い玉の新規建てを混ぜた買い下がりになります。 どの辺りから買い下がるかですが、今のところは780円までは動くつもりはありません。 早くても770円台に入ってからと考えています。 下値の目途として第1、第2とあるのですが、第1の目途を株価でズバリ言うと767円に置いています。 なのでその値に極力引きつけてからの買い下がりを執行するつもりでおります。 もっと言うと767円に達するまでは再上昇はないと思っているのですが、外れることも想定して780円を割り込んだら買い下がって行こうと考えている次第です。 具体的にどう買い下がるかは下げに転じてから検討すれば間に合うと思っているので今の段階では具体的には決めていません。

 それにしてもそこまで下げに強気なのはどうしてなのか? このまま上げて行くことは考えられないのか? ということにつきましては、チャートを見ての私なりの総合判断でそう考えるからとしか言いようがありません。 それほど自信があっても相場に絶対はないのだから高値(841.8円)を更新して行くこともあり得ると思うがその時はどうするのか? につきましては「更に売り上がる」と言っておきましょうかね。 ということで今週もがんばりましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック