バブルなんて

 ピサの斜塔マンション問題の煽りを受けて不動産株は軟調な展開を強いられているが、別にこの問題が発覚しなくても不動産株は2013年春からずっと保ち合い状態が続いており、建設株がアベノミクスが始まってからずっと上昇を続けているのと対照的である。 水産、繊維、紙・パルプでさえ上昇トレンドを描いているというのにこの不動産株の体たらくはなんなんだ?と思ってしまう。 現在は不動産不況なんじゃないだろうかとさえ思ってしまう不動産株の低迷ぶりである。 たまたま今日ウォーキングをしていて不動産株の低迷を裏付けるような現場を見たのだが、株価の低迷もなるほどと思わせるほどのものだった。 ある関西が地元の不動産業者が数年前に、とある高級料理旅館のすぐ傍に宅地を造成して売り出したのは知っていた。 その時は駅から歩いて3~4分だし周りは閑静な住宅地だし、ちょっと高台になっていて日当たりも良いしすぐに完売するだろうなと思っていた。 それから今日までそこを通ることはなかったので知らなかったのだが、今日久し振りに歩いてみると、8区画ほどあるうち家が建っているのは3区画のみで残り5区画ほどは更地のままであった。 なんでやねん! こんな立地の良い物件が何でまだ売れ残っとるんや! と驚いてしまったのである。 この業界については詳しくないので理由はよくわからないが、素人目に考えられるのは販売価格が高いということくらいしか思いつかない。 確かに近くには上場会社の社長宅や、某大臣の実家があったりするぐらいの住宅地のはずれなので決して安くはないと思うがそれにしても何年も売れ残ったままというのは・・・、いや、実際は土地は売れてて建物を建ててないだけかも知れんが、そんなところが5件もあるはずがないと思うのである。 こんな状態でありながら「マネージャブジャブでバブルに・・・」とか言われても、私からしたら「なに寝ぼけたこと言うとんねん!」としか思えないのである。

 で、相場の方は今日は一休みでしたな。 今日だけかな? 明日も続くの? 分かりません。 MUFGは丁度5日線の上で止まって引けてます。 う~ん、悩ましいなぁー、昨日はああ書いたけどどうなんやろなぁ~、今晩はチョットよう考えてみなアカンかな。 昨日と違って今日は銀行株が売られてましたな。 りそなは今日で完全に逝ってしもうたな、ご愁傷様です。 企業献金はしまへんなんか正面切って言うさかいにこんな目に合わされたんやで。 あ~今週も1日だけか、今月も半分が終わるんやな、早いな~。 まっ、取り敢えず明日に向けて頑張りましょか。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック