古本で小遣い稼ぎ

 今月から本格的に?無職生活を送ることになったわけですが、日中暇で暇で。 デイトレをやるのであればそんなことは言ってられないのでしょうが、私のトレードスタイルでは日中することがほとんどない。 注文は前日の夜に済ませてザラバの注文は変更も含めてできないのだから場を見てても仕方がない。 そんなわけで今日は本棚の整理をしようと、無造作に突っ込んである本をすべて見直して不要な本はブックオフに持ち込むことにした。 前に見直してから多分数年経っていると思うが、近年はそんなに本を買っていないのでせいぜい数十冊しか買っていなかったと思う。 でこの際ずっと前に買ってまた読むかもと思って置いてあった本も見直して思い切って処分することにした。 株に関する本では林本以外はほとんど処分した。 残っているのは林本とパンローリング本とテクニカル関係の本が数冊といったところである。 中にはこんなしょうもない本よう今まで置いてたなと思う様なのが結構あった。 今回処分した本の中にはパンローリング本もあった。 敢えてタイトル名は伏せるが世間一般では良書としての評価がされていても私にとってはどこが良いのか未だにさっぱり理解できないやつだった。 まぁそんなこんなで先ほどブックオフに行って買い取ってもらったら思ってた以上の金額だったので即OK出してサインした。 あとで明細見たら1冊が結構な高値がついていたのでその所為かと納得した。 これはパンローリング本で先に書いた本とは違うが、私にとっては無用の長物だったので処分した。 まぁ確かに元値が万近かったのと、本自体が新品同様の真っ新に近い状態で保存されていたものだったからこんなもんかと・・・。 しかし買取の明細を見て思ったことは、やはりというか当然というか世間一般に良く読まれているもの、つまり人気のあるものは買い取り価格が高いということである。 そうでないものはいくら本自体の状態が良くても1冊5円にしかならない。 そんなわけで今日はちょっと贅沢なランチ代を稼ぐことができました。 わたしゃそんな贅沢ランチなんて絶対食べないけどね。

 前置きは以上にして相場の話へ移ります。 昨日書いたように今日は買い建てする気満々であったが、寄付は高い値がつくだろうから指値でどうにかして今日の安いところを買いたいという何とも虫のいいことを考えていたわけです。 昨夜の私の読みは寄付は780円前後だろうから・・・、とかいろいろ考えて出した指値が775.2円でした。 果たして776.9円で寄り付いた後、直ぐに今日の安値774.1円を付けた後は上げて行きました。 ということでめでたく約定し、790円近くまで上げた時はシメシメと思ったのが悪かったのか引けは行って来いの777.4円でしたね。 で、今日の引け足を見る限りではまだ上昇トレンドに入ったとは言えず、明日以降下げる可能性も十分ありです。 「下げたらどうすんの~?」の声には「買い下がったらええやん」で応酬しておきますね。 本日でポジションは5-1となりました。 では明日も気を抜かずに頑張りましょう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック