今週のトレード方針

 今週は2日しかないのと、休み明けまでの海外市場の動きがどうなるか分からないのとで、今書く意味あるのかという疑問もあるのだが、他に書くこともないので書いてみる。 今現在では休み明けは下値を窺う動きになるであろうという判断のもとでの方針になる。 まずは売り玉2単位のうち1単位は決済しておきたい。 先月25日の安値を割り込むかどうかは微妙というか、五分五分というか、分からないというか、そのような感じであるから、割り込まない時のことを考えて1単位は25日の安値より高い値で決済しておくつもりである。 そうなるとポジションは1-4となり、決済後安値を割らずに上げに向かえばそのまま放っておけばよい。 決済後更に下げて安値を割り込んだ場合だが、MUFGにとっては大きな節目となる700円が控えているから、700円前後では買い玉を建てるのと売り玉を決済するのと両方を実行する。 株価的には買い建てるのも売り玉を決済するのもさほど差はないくらいのトレードをしようと考えているが、順序としては買い玉を建てる方が先である。 仮にここまで来たらポジションは0-5となる。 今週はここまで考えておけば十分であるが、その後更に下げたらどうするの?売り玉もないし・・・ということにつきましては、更に下げれば買い下がるのみである。 いくらなんでも700円から売り建てることは出来ない、700円を割り込んだら底値はもう近いことは間違いないからである。 700円を割り込んだ場合の下値目途は680円に置いているが、仮にそこも割り込めばどうするのか? もちろんその時は買い下がるだけの話である。 前に書いたが最悪の場合650円を目途にしているがまずそれはないと思っている。 普通に考えれば680円が下値の限界だと思う。 普通に考えればの根拠はMUFGの過去の高値からの下落率である。(ただしリーマンショックは除く)  ということで今週は以上の方針で望みたい。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック