動いたら負けなのか

 MUFGは今、5日、25日、75日の3本の移動平均線がほとんど同じ位置にあることからも、この後どちらかに大きく動くことだけは予想がつく。 上か下かが分からないだけである。 そんな状況にあるときに、株価が動く前に自分から動くのはギャンブルであると言う。 動いた後でその方向に乗っかれば良い、というのがこの世界では常識のように言われる。 確かに方向を当てることだけに限って言えば、後出しじゃんけんが勝つに決まっている。 方向を当てるのとどれだけ儲かるかはイコールではない。 どれだけ儲かるかと言うことに限って言えば、動く前に動くのも、動いた後で動くのも一緒である。 詰まる所リスクとリターンの相関関係である。 方向を当てる為に相場をやっているのではない、儲けるためにやっているのだから、そのことから言えば別に「常識」に縛られることもなかろうにと私は思うのだが違うかな・・・。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック