今日は約定

 方針通り売りましたよ、今日の寄付きで。 885円の指値注文にしていたのが、寄りの889円で約定した次第です。 これでポジションは2-3となり、買い越しポジに変わりはありませんが、下げに対する耐性はできました。 ここからの展開をどう考えるかは人それぞれでしょうが、私は近日中に下へ振れると思っています。 9日の安値を割り込むかどうかは分かりませんが、850円は余裕で割り込んで来ると思っています。 つまりこのまま上げ続けることは想定していませんが、仮に私の見通しが外れて上げ続けてくれれば、ポジション的には都合が良くなりますから何も問題はありません。 寧ろ想定通りに下げた場合に、今日建てた売り玉をどうするかで悩むことになるかもしれません。 まぁこの前の反省から決済することになるんだろうとは思いますが、場の状況に大きな変化があれば決済せずに持越しを考えるかもしれません。 私は目先の見通しとしては近日中に下げると想定していますが、望むのはこのまま上げ続けて、1000円を超えてから大幅調整に入る展開です。 こうなってくれたら言うことはありませんが、まずならないです。 ただ一つ確実に言えるのは、9日の安値が今回の調整の底になるのなら、この先高値を更新した後のどこかで今回以上の大幅調整が起きるということです。 もしそれも起こらずさらに上げ続けるようなら、その後に起きるであろう大きな調整は2012年の終わりから始まった今回の大相場(世間ではアベノミクス相場と言うらしい)の大天井を示唆するものになるだろうと考えています。 あくまでMUFGの大天井ということであり、全体相場を表す日経やトピックスのということではありません。 ではありませんが、MUFGが大天井を付けたとしたら全体も1年前後の内に大天井を付けるはずです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック