騒ぎ過ぎ

 国民投票で「NO!」という意思表示をしたギリシャだが、その結果どうなるのか? ということなんだけど、世間はユーロ離脱の可能性が云々かんぬんとかいろいろ言ってるけど、それで世界にどれだけの影響があるのかと思う。 大して変わらないんじゃねえのと私は思っているから、ギリシャ問題についてはあまり興味がない。 デフォルトしたからと言ってギリシャという国がなくなる訳でもなく、ギリシャ人が大量に餓死するわけでもなく、今までとさほど変わらない風景が見られるはずである。 ギリシャの大口債権者もその債権額なんて資産のほんの一部に過ぎないから、踏み倒されたところでさほど痛くはない。 つまり世界規模で見れば影響は大きくないということだ。 ギリシャより中国の方がはるかに問題だろうと思うが・・・。 お盆を過ぎたころにはギリシャのギの字くらいしか出なくなってんじゃないのかな。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック