今週のトレード方針

 ギリシャと中国の動向がどう相場に反映されるかはわかりませんが、基調は上げ方向にあるということで認識していますから、下げた場合のことはあまり考えていないです。 たぶん下げても何もしないことになるでしょう。 上げた場合は4単位ある買い玉を買値の高い玉から順次決済して行く予定にしています。 決済する値位置は1000円前後で適当に考えます。 今週に限って言えば現在1-4のポジションは変化したとしてもせいぜい1-3になる程度でしょう。 つまりできても1単位しか決済できない程度の値動きになると見ています。 分かりませんが、なにもしない(できない)週になる可能性の方が高いように思います。 ということで今週の方針については終わります。

 話はガラッと変わって政府の方針についてなのですが個人的に疑問に思うことが在りまして、と言っても安全保障に関することとか言う様な難しいことではなく、アホな私でも考えることができる簡単なことについてです。 何かと言うとこの夏の仕事の取り組みは朝早くスタートして終業を早めるようにしましょうということになっているようだが、これって意味あんの?と思うのは私だけ? 仕事を早く始めれば早く終わるからその後の時間を有意義に使えるということみたいなんだが、仕事のスタートを早めるということはそれだけ早く朝起きないといけないわけで、早く起きるには前の晩それだけ早く寝ないといけないわけで、早く寝るにはその分早く家に帰らないといけないわけで、つまり終業から帰宅までの時間が増えるわけでもなんでもないから終業後の時間が有意義に過ごせることにはならないと私は思うんですが違いますかね? だから朝早くに仕事をスタートしましょうじゃなくて、無駄な仕事は省いて効率化しましょうならまだ分かるんだけど・・・。 それとも私が気付いてないだけで他に意図があるのかな?この政策に。 誰かおせ~て。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック