今週のトレード方針

 今後の株価の動きの個人的な見通しは昨日書いた通りですので、それに沿った方針となります。 株価がこのまま想定通り上昇をして行ったなら、1000円に近づいたところで最後の売り玉1単位を買い玉2単位と抱き合わせで決済してしまいます。 そうしてポジションを0-2としておいて、あとは様子見し、来週の方針に反映させます。 次にギリシャ問題の影響で下げになった場合は、今のところ様子見ということで考えています。 まぁ月曜日の値動きを見てから具体的に考えるようにします。 今の段階では考えようもないですし・・・。

 世界の株式市場を見渡してみると、多くの国が4月または5月をピークとして右肩下がりで、米が保ち合い(ボックス)、そして日本だけが上昇の右肩上がりということになっています。 もしギリシャがデフォルトになった場合、株価にどのような影響が出るのかということについては分かりませんが、急に降ってわいた話ではなく、そうなる(デフォルトになる)可能性も高くはないながらもあり得ない事ではないことは以前から分かっているわけで、その辺りは株価にある程度は織り込まれていると考えていて、その結果が現在の株価であるとするならば、実際にデフォルトになったとしても一時的なショックで終わるのではないかと思っています。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック