今週のトレード戦略

 現在のポジションは3-2で、買い玉の建値は790円台と850円台、売り玉の建値は750円台、760円台、770円台です。

 MUFGの今後の値動きについては、1.直近高値を更新して行く 2.840円~900円強の保ち合い、 3.高値を更新することなく下降トレンドへ転換、の3通りがありますがどれになるかははっきり言って分かりません。 1,2,3の可能性は其々3分の一づつだと思っています。 だから1~3すべての可能性を踏まえた玉操作を考えておく必要がある。 と言ってもそんなに難しく考えずに、上がれば売り下がれば買いを基本方針にして節目のところで売買を行うということになろうかと思います。 また、現在のポジションでは1のケース(直近高値を更新していく)になった場合の玉操作さえ間違わないようにしておけばまず大丈夫である。 2のケースでは多少間違ってもそんなにひどいことにはならないだろうし、3のケースにおいては何もせず放っておくだけでも改善されるのだから。

 ということで1のケースについてのトレード戦略を考えてみる。 必ず高値を更新すると分かっているならそれまで買い玉は持ち続けるが、2のケース(保ち合い)になる可能性も考慮すると900円前後では851円の買い玉は一旦決済しておきたい。 決済した後高値更新して行くのであれば、そこそこ上げた時点で売り玉を建てる予定である。 そこそこ上げた時点てどのくらいやねん?ということに関して言うと、現時点では930円~950円処を想定している。 これはあくまで売り玉を建てるならという株価水準であり、この水準で株価が反転するという風に考えているわけではない。 この水準というのは買い玉を決済するとした900円前後が基準になっている。 つまり900円からある程度は開きがないと分割売買の意味がないし、開きすぎると機会損失となってしまう可能性が出てくる。 この二つの兼ね合いからはじき出した水準が930円~950円ということである。 以上が今週のトレード戦略となります。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック