4月のトレードを振り返る

 先ずは4月のトレード履歴から

 2日   1-   767.8   3-1
 8日   -1   789.1   3-2
 16日  1-   797.9   3-1
 20日  -1   809.0   3-2

 以上が先月の売買なんですが先月は2日の売買が全てでして、この要らんことしいのために後々苦しむことになりました。 やはりザラバでの売買はするべきでないことが身に沁みてわかりました。 ここ数年はザラバでのトレードは記憶にないのですが、つい気を許してしまったのが間違いでした。 更にその後その玉を決済しようと思えば損切りにならずに決済できたチャンスはあったのにしなかったことが尾を引きました。 ですがこの時点ではまだトレンドは下だと思っていたのでなかなか決済は出来ませんね。 で7日の足を見てトレンドは上に転換したと判断して買いを入れたのですが、その後の下げで再度トレンドが下に向いたと判断し、戻したところでこの玉を決済してしまいました。 ところが決済したその翌日の足が再度トレンド転換を示す足になったので再び買い玉を持ち3-2のポジションに戻しました。 ここまでは値動きに翻弄された形のトレード結果となっておりますが、これも2日の売買が影響していることの表れだと思っています。 その後は買い玉の利食いチャンスを狙っておりましたが、寸でのところで反落に転じ利食いには至っておりません。

 4月終了時点でのポジションは(756.0、767.8、771.9)3-2(792.1,809.0)となっております。
 
 そして4月終了時点での実現損益は47.6円(1株)、含み損益は-161.3円(1株)、通算損益は-113.7円(1株)となっており、5月の課題は通算損益でプラスに持っていくことと、3単位の売り玉を最低でも1単位減らして2単位とし買い玉3単位で上昇相場に備える態勢に持っていくことです。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック