今日みたいな日に

 日経が500円超下げてもMUFGは前日比でプラス引けとはこれ如何に。 いくら仕事が忙しいからと言っても今日みたいな日に記事を書かなきゃブログをやってる意味がないのだが、残念なことに私にはこの事態の原因究明をする力はおまへん。 まぁでもたしかにMUFGはプラス引けではあるが、MUFG以外の銀行株はほとんどがマイナスだし、業種別指数でみてもまあまあ下げてるしで異常とまでは言えないと思うが・・・。 MUFGだけに個別の好材料があるとも思えないし・・・、確かに新聞で前期の最終利益が1兆円越えで過去最高益になることは報道されていたが、そんなもん想定の範囲のど真ん中のことであるからサプライズと言うほどのものではない。 じゃあ何なんだ? だから私は知らない、分からないって言ってるでしょうが・・・。 正確に何時だったか何年前のことだったか覚えていないが、確か4~5年くらい前だったように思うが全体が下げる中でMUFGはなかなか下げずに踏ん張っていたのがそのうち耐え切れなくなってあとで最初耐えていた分まできっちり下げて最後は帳尻を合わせたことがあった。 まっ、今回が同じようなことになるかどうかは分からないがそういうことも過去にはありましたよと言うことで・・・。 銀行株の中でMUFGが総合力ではトップであるのは間違いない事実であることから、銀行株が買われる時は他のどの銀行よりも買われることは間違いないわけでして、バブル相場にでもなれば他のメガバンクより上昇率が高くなるのはモチのロンでございます。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック