今週のトレード展望

 現在のポジションは2-1で、売値は782.0円と756.0円、買値は792.1円である。 これからの値動きを予想すると、一直線に下げて行くよりも一旦どこかで戻りが入る展開を考えている。 なのでトレード戦略としては戻す前に売り玉の一部を利食い決済し、戻したところを売り直すということになってくるかと思う。 メインシナリオはそうとして、外れた時にどうポジション調整というか玉操作をするかを考えておかねばならない。 つまり戻りが入らずそのまま下げ続けた場合とこのまま直ぐに戻しに入った場合、そして戻しでなく本格上昇に入った場合である。

 以上想定され得るケースそれぞれについて事前に対応策を考えていれば相場がどうなろうが慌てることなくポジション調整ができるが、考えていないと慌ててしまって最善の手が打てずにあとで苦しむ羽目になるものだ。 メインシナリオの次に可能性が高いと思われるこのまま下げ続けたケースの場合、1-1の後0-1にするか1-2にするかだが、後々の展開が幅広くなるのは1-2にしたときである。 だからと言って1-1の後下げた場合に必ず1-2にするとは限らない。 その時のいろいろな諸状況を判断して0-1にする場合もある。 まぁその辺はトレーダーそれぞれの好みや考え方によって違いが出てくると思うし、どちらが正解ということでもない。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック