転換

 6日連続で5日線を下回って且つ25日線を割り込んで引けたことから、下げトレンドに入ったのは間違いないところだと思う。 ここから先の値動きのイメージは出来上がりつつあるが、ポジション調整のやり方は複数考えられるので未だ固まっていない。 話は少し逸れるが今回の手法から1単位の株数を以前の倍ほどにしている。 理由は一言で言うと資金効率の観点からそうしたということになる。 1単位当たりの株数は倍近くにしたが資金を増やしたわけではないので、その分建てる単位数を減らした。 以前のように7単位も8単位も同じ方向に建てるのは締りのない売買になるし、資金効率が悪いからである。

 話を元に戻してこの後のポジションをどうするかだが・・・、下げトレンドに入ったということを前提に考えれば骨太の方針は決まってくる。 ただ下げトレンドに入ったとしてもいつまでも下げ続けるわけではないし、途中で戻りもあるだろうからその辺りの見極めは必要になってくる。 とりあえずは明日どうするのか、動くのかそれとも様子を見るのかを決めて、動くのならどう動くのか、その注文方法はどうするのかを考えないといけないが、本当はそんなに考えなくても自然になんとなくこうするというのが浮かんでくるようにならないとダメなんだろうと思う。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック