どこまで

 順調にトレンドを形成して上昇していますが、今回の上値目途はいくらになるのか?を考えるというほどのことでもないが考察してみる。 まず今回のトレンドはアングルと値幅からみてそこそこ強いものだと推察している。 なので戻り高値である12月22日の682.1円は抜いてくると思われるが、そこからは700円という強力な壁が立ちふさがっておりこれを抜けるのは容易なことではない。 現時点でこの700円の壁を抜けるかどうかということなら7:3で抜けないのではないかと思っているが、そう考える理由のひとつに新値本数が今日の時点で7本を数えており、普通のトレンドなら10本程度で反転するからあと3本ならせいぜい700円までになると思われるからである。 前回の上昇トレンドでは新値本数が20本近くまで数えたが、前回は追加緩和があって普通のトレンドではなくなったことによるものであった。 普通に強いトレンドなら15本が限度であるから、今回が普通に強いトレンドならその程度ぐらいは数えることになるかもしれない。 その時は当然700円を抜いてくることになるが、それでも720~730円が限界だろうと思う。 以上が私の見立てであり、結論を株価で表すと680円~730円ということであるが、可能性の高さから言うと680円~700円と予想するものである。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック