損切りルール設定

 いやはや、やっとというか遂にというか、私も損切りルールなるものを作って今後の売買に反映させることにした。 しかしそれにしてもこれだけ損切りが最も大事と言われていて、きっちりと実行できているかどうかは別にしても、ルールはみんな持っている中で、あんた今まで損切りルールなしでよう売買してきたなぁーというご批判はこの際真摯に受け止めたいと思います。

 少しだけ言い訳させてもらいますと、分割売買における有効な損切りの方法がなかなか思いつかなくて・・・ってそんなの理由になるかい! というツッコミは置いといて、単発売買の場合の損切りは実行の問題は別にして考え方としては簡単なのでルール設定もしやすいと思いますが、分割売買の場合は考え方にもよるかもしれないが理にかなったやり方というのが分かりにくい。 よく言われるのは、一発目の建玉が10%逆行したら全玉切るとか、建て平均値から5%逆行したら全玉切るというものであるが、私にはどちらももひとつ納得できるやり方ではなかった。 と言ってこのまま何のルールもなしに今までのやり方で売買を続けて行くのは多分同じ結果にしかならないと思うので、満足のいくものではないがとりあえずルール設定することにした次第である。

 でそのルールの内容というのは言うのも恥ずかしい「建て値より終値で10%逆行した玉は翌日の寄付で切る」という何の変哲もない単純なものである。 これじゃ単発売買のルールと一緒やん、というツッコミはこの際無視します。 まぁ、とにもかくにも今回損切りルールを設定したことで、やっとみんなの仲間入りをさせてもらえるのかなと思っている。
 

サラリーマン投資家 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック