偶には

 今日は相場について書いてみようと思ったが、書くことが思いつかない。 書くことが思いつかないのは多分相場について普段あまり考えていないからだろうと思う。

 以前ならこの先株価は上がるのか下がるのか、上げるのならどこまで、下げるのならどこまでかということをいつも考えていた。 もちろん今でも考えないことはないが、ぼんやりと、テキトーに、うっすらと考えるというより空想すると言った方が良いくらいの思考なので、相場の先行きを記事として書けるようなことが頭の中にない。

 今は相場の先行きについて考えなくなった分、建玉法について考えるようになった。 その一つが両建てである。 上がるか下がるかを予想しないというか分からないのだから、その中で利益を上げるには両建てにしておくことが大方の局面で求められるということだ。 それなりの高値なり安値付近の局面でしか片張りになることはない建玉法である。

 少しだけ現在の状況をチャートで確認しておくと、今回の上昇局面で新値本数は13本になっているということ、5日移動平均は上向きから横向きになっていること、今日の足で5日線を割り込んだこと等から、今回の上昇トレンドに黄信号が点滅した状況と言えるだろう。 もちろん今は一服しているだけで来週から再上昇して行く可能性もあるが、明日も下げて5日線が下向きになり、5日線割れが2日目となれば赤信号点滅となるだろう。


株式 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

トラックバック