勝者のゲーム

 今日は整腸剤をもらいにいつもの内科へ行って来やした。朝は寒かったけど昼近くになるにつれて温かくなりましたな。
 ここ10年以上投資、トレードに関する書籍はほとんど買っていない。まぁ3,4冊は買ったけどほとんどが大したことないゴミ箱行きのような本だった。そんな中今読んでみたいと思っている本が2つほどある。その一つがジョン・ボーグル氏の書いた「インデックス投資は勝者のゲーム」である。むかしチャールズ・エリスの「敗者のゲーム」を買って読んだが、理解できずにブックオフに売ってしまったという経験から、今度は勝者のゲームと題した本を読んでインデックス投資を成功させてやろうという意気なのである。どのような内容の本になっているのか知らないが、まぁ外国人の書いたものにあまりハズレはないから後悔はしないだろう。そしてもう一つは知ってる人も多いと思われる「ほったらかし投資術」(全面改訂第3版)である。著者は最近亡くなられた山崎元氏と水瀬ケンイチ氏である。新書版で価格は900円未満だし買いやすいのが何よりだね。外国人の書いたものは内容的には基本いいのだが、訳者がうまいこと翻訳してくれてないと読んでて疲れて来るのが難点である。考えてみれば今まで投機(トレード)に関する本は山ほど読んできたが、投資に関する本はほとんど読んでこなかった。そりゃあはなから投資などする気はなく、投機(トレード)のやり方だけを求めていたんだからそうなりますわな。70近く歳を取って体の動きも頭の回転も鈍くなったこれからは、トレードはほどほどにして投資スタンスで臨むべきだと思うのよね。しかしトレードは暇つぶしにちょうどいいね、これ以上のものはないと思っている。1週間があっという間である。早くも今週が終わってしまったよ。
 さて相場、トレードですが今日はSQだったんだね、日経やってないとそんな意識も薄れてくる。朝方高いところがあったみたいですがその後は下げに転じて冴えませんな、欧米はしっかりしてるのに。かと言って下げてるわけでもなく揉み合ってる感じですな。まぁここから上下どちらかに動くんでしょうが、今のところチャートからは下へ動くような気配を感じます。ハッキリと言えるのは今は新たにポジションを持つところではないということだけですね。上下どちらかの動きが出てからエントリーを検討すればいいんです。それを下に行きそうだとか上に行きそうだとかでエントリーするから負けるんです。まぁエントリールールは人によってそれぞれですから、もし今でもルール上でサインが出てればそれに従うしかないとは思いますが。しかし普通は今の状況でエントリーサインが出るルールは考えにくいです。ルールを守る限り今はエントリー出来ないと思われます。あとはあれですな、厳密にはルール違反ではないけど微妙な時はエントリーを見送った方がいいです。先週私が金と原油で負けたのがこれでした。一応ギリルールには合致してるというか、ルール違反にはなっていないんだけど明確に条件をクリアしていない状態でエントリーしちゃったんです。ちょっとでも安く買いたいという欲がそうさせたんですね。なお昨日負けた銅のトレードはまた全然別の敗因です。まあそんなこんなでちょっとしたことがトレードを負けへと誘いますから細心の注意を払わなければいけないんですが・・・。もう2年ほど間違い探しをやってるにもかかわらず、なかなか常に全問正解が出来いない私はやはり注意力不足なんすかね、それがトレードにも出てると・・・。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック