無題

 今日はリビングのエアコンを買いにケーズデンキへ行って来ました。これで25年間使い倒したエアコンともおさらばです。この4月というのは年式モデルが切り替わる時期なので前年モデルの機種が安くなるのを狙って買い換えたってわけです。数年前からしたらエアコンもある程度値上がりしていますが、数年前と変わらない価格で買えましたよ。これでもうエアコンは死ぬまで買い替えなくていいはずだ。我が家は1年のうちエアコンを稼働させるのは7~9月の暑い日に1日5~6時間だけだから20年以上もつはずだ。次は冷蔵庫がそろそろ20年近くになるころやからそのうち買い替えなあかんようになるやろな。とこの記事を書きながら思っていたら、嫁はんが「ちょっと来て」と呼ぶから何事やと思って行ったら、トイレの便器と床の境目のところがどうのこうの・・・、つまり替えなあかんのやないか?と言うから、「あ~もうそん時はそん時や、ちょっとぐらいのことで買い替えてたら金なんぼあっても足らへんぞ」と言い残して部屋に戻ってきたとこですわ。まぁこのマンションが建って35年以上になるが、当初のままやからそろそろ寿命かも知れん。はぁ~、また金要るんかいな、やっぱオルカンにぶっこんで増やさんとこのままじゃジリ貧やな。
 さて相場、トレードですが、昨日の夜にドイツ40が約定しています。FOMCと雇用統計を控えているからか、相場は全般的に軟調地合いでパッとしませんな。ところで昨日のドル円はどうやら介入があった感じですね。5円以上動いてますし、昨日夕方の神田財務官は「投機によるこの激しい、異常とも言える変動が国民経済にもたらす悪影響には看過しがたいものがある。引き続き必要に応じて、適切な対応をして参りたい」と述べたが、この発言を深読みすると介入したと言ってるように私には読めるのだがどうだろうか? 必要に応じて適切な対応をすると言っていて、今の投機による激しい状況は看過しがたいと言っている。すなわち看過しがたいのなら適切な対応をすることになる。つまり昨日は見過ごせなかったので適切な対応として介入しましたが、引き続きこのような状況になれば介入して行きますと言ってるように私は昨日の財務官の発言を解釈したのだが・・・。まぁそんなこたあどうでもいい、それより自分のポジションの方を気にすべきだろう。と言っても気にしたところでどうにもならない、LC逆指値入れてるんだからほっとけばいい。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック