雑感2

 昨日の衆院補選で立憲民主が3勝となったが、私はこの結果を知っても特に驚きはない。ここ半年ほどの立民の動き、活動にマイナス要素がなかったことで今回の結果につながったのではないかと見ている。もちろん自民党の敵失という要素があったにせよである。近年の立民は政策面での否定要素よりも政策とは直接関係のない揚げ足取りのどうでもいい些細な事柄ばかりを攻め立てるということに終始していたのが、ここ半年はそういった国会での動きがなかったことがプラスに働いたことで今回の結果につながったと思っている。政策で対立して政府与党を攻めるのはいいが、そうでないどうでもいいようなところで政府与党を攻めても、見ている国民からしたらいい加減にしてくれ、うんざりだとなってしまい支持は得られないのである。しかしこれで与党はますます追い込まれることになった感が強いがどうするのだろう。できるとすれば岸田の首を挿げ替えることぐらいか?それだって次だれになるかで変わってくる。岸田以外ならだれでもいいとはいかない。まぁ面白くなってきた。
 ここ半月ほどずっとNISAについて考えてきたが以前書いたように考えてもきりがないので今日楽天証券でeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)の積み立て設定を登録した。6月から毎月8日に10万円づつ積み立てる。この分はこの先何があろうと相場がどうなろうとほったらかしである。そして相場が下がった時は成長投資枠にて別途購入して行く。1回あたりの購入金額は20万円を考えている。通常の積み立て分とで月30万円である。1年間毎月下がり続けたとしたら別途240万円購入することになり、積み立て分と合わせて年間360万円になるが、1年間毎月下がることはまずないから、下げない月があったらその分は次さらに下げた時にその分を上乗せして購入すれば買い単価をさらに安くできる。以前は下げた時に購入するファンドをオルカン以外で考えていたのだが、いろいろ検討しても結論が出ないので、それならいっそのこと同じオルカンでいいんじゃないかという結論に達した。ということで私のNISA戦略はこれにて完結したので今後は考えなくて済むはずだ。とりあえず5年間はこれで運用して見てどうなるか、その時点でなにか考えることがあればその時また考える。
 さてトレードですが、指値をした3銘柄のうち金と原油は約定していますがドイツ40は未約定です。強いのは分かっていたので金曜の終値とほぼ変わらない指値にしたのですがそれさえも届かず上げています。その他の株価指数も上げていますね、調整は終わったということでしょうかね、まだ分かりませんけど。ドル円は160円を突破した後5円ほど下げましたが介入ではないような気もしますがどうなんでしょうね。介入にしろそうでないにしろこんな値動きが取れるはずもないんだからどうでもいいよね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック