雑感

 しかしNISAも考えだしたらきりがないな、どういう運用でどのファンドがいいのだろうかとか、ちょっとでも有利な方法でと考えるのだが考えれば考えるほど迷ってしまう。ということは小さな差はあっても大きくは違わない、つまるところどっちでもいいような差異しかない生まれないということだと思う。そういう結論になるのは先行きが予想できないということがベースにあるからだと思う。考えるだけ時間とエネルギーの無駄だと思うのだが、私のように時間もエネルギーも潤沢にあるとつい考えてしまう。そもそも論になるがなぜインデックス投資をするのかといえば短期トレードでは勝てない、資産を増やせないと思っているからである。短期トレードで勝てるならインデックス投資なんかせずにその分全部を短期トレードの資金に充てればいいのである。その方がインデックス投資なんかよりはるかに速いスピードで資産は増える。インデックス投資で10年で倍になるかもしれないが、短期トレードの勝ち組なら1年で倍以上になる。どっちが資産が増えるかは言うまでもない。だから短期トレードの勝ち組トレーダーはNISAなんてまともに考えたこともないんじゃないかな?必要ないからね。金額にしても高々1800万が限度でしょ、やる意味を感じていないと思う。まぁ短期トレードの勝ち組になるのは容易なことではなく、ほとんどの人はなれないから仕方なく長期のインデックス投資の道を歩まざるを得ないのである。
 さて相場、トレードですが昨日の記事であらかた今週の方針は書いたつもりなので一部補足する形で書いておきます。まず株価指数において日経とナス100に関してはセットアップに至っておらず今週中はノートレ確定。SP500については微妙なところに位置しており、出来なくもないが敢えてやるほどのものでもないことから見送ることにしたい。上海A50については先週金曜日にエントリーポイントを大きく超えてしまったので今週はもうノータッチ。ドイツ40(DAX)は指値スタンバイOK。貴金属の銀はトリガー発動待ち状態で今週いつでもエントリー可、金については指値スタンバイOK。原油に関しては微妙な位置にありながらも一応指値スタンバイしている。穀物のコーンと大豆においてはセットアップに至っておらず今週はノートレ確定になります。あっ、銅はもうどうしようもないので触れてません。ドル円は無責任な言い方をすればどこまで上げるか見ものですな。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック