オルカン1本勝負

 インデックス投資で運用するファンド銘柄は何がいいのか?となると、オルカンかSP500のどちらかを選択するのが多くの投資家の一般的な運用となっているようであるが、どっちにするかで結構悩む人が多いようである。まぁアバウトに言えばどっちでもいい、大差はないから悩んでエネルギーを消費するほどのことではないと思うが、厳密に細かい点まで比較検討すれば総合的にはオルカンがやや有利かなと個人的には思うところである。そう考える理由については書き出すと長くなってしまうのでここでは割愛させていただくが、その辺のところはユーチューブ動画で探せばいくらでもあるので見たらいいと思う。どうしてもどっちかに決めきれないなら半分づつにするという手もあるが、管理面ではどちらか1本に比べるとやや煩雑になるのでどうかと思うのと、半分づつにしない場合とで大差はないのだから半分にする必要性を感じない。ということで私はオルカンオンリーで始めるつもりである。ひと口にオルカンと言っても運用会社によって微妙に異なるから、ここでまた悩む人は悩むだろうが、端的に言えば信託報酬の低いものを選択するのが正解となる。まあこれも差があっても無いと同じくらいの差なのでどこでもいいと思うが、目安としては0.1%以下のものがいい。国内で信託報酬最安ファンドは楽天オルカンであるが、eMAXISSlim全世界株式(オルカン)の方が売れている。というのも楽天オルカンは昨年の10月に設定されたばかりであるのに対し、eMAXISSlimの方は楽天よりちょうど5年前に設定されたこともあって知名度的にかなりの差があるのと、楽天のファンドは楽天でしか買えない?からだろう。まぁ大差ないのでどっちゃでも好きな方でいいと思う。オルカン以外にもインデックスファンドは山ほどあるが長期的、総合的に見た場合はオルカンが最強であることはほぼ間違いないと思われる。
 さて相場、トレードですが昨夜の米CPIを受けて相場は少し動いています。為替ドル円が最も大きな動きをしていますが、貴金属(金・銀)なんかも一時的に上下に動きがあって私の銅のポジションも手仕舞いになっています。406.00ドルの買いポジションを424.46ドルで決済しています。原油もあとほんのわずか0.04ドルで逆指値に引っかかって決済させられるところでした。昨日売りポジを建てた大豆とコーンですが、大豆の方は下げてくれていますがコーンの方が強張っていてなかなか下げてくれません。ところでここ最近は貴金属の金、銀をはじめ、銅や原油の上昇が取りざたされているのですが、金なんか比べ物にならないくらい暴騰しているものがあるんですけどご存知でしょうか?まぁ商品先物をやってる人じゃないとなかなか気づかないと思いますが、それはカカオ豆(ココア)なんですね。価格上昇の原因はカカオ豆の主要な産地が天候不良で記録的な不作になっていることによるものらしいです。ということはこれから先、チョコレート製品の値上げが間違いなく起こりますね、そしてそれはいろんな方面に波及して行くでしょうから少なからず物価上昇に影響してくるでしょうね。こんな状況下で大豆やコーンを売った私はアホ?かもしれん。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング


コメント

非公開コメント

トラックバック