雑感2

 今日は天気も良く暖かいので絶好のウォーキング日和ということで新しいシューズで家を出たのだが、100メートルちょっと歩いたところでウォーキングは断念した。どうしてかと言うとサイズが小さすぎて痛くて歩けないのである。いつもと同じサイズを買ったし、買う時には履いてたものと底を合わせて見てほぼ同じだったから行けるやろということで買ったのだが・・・。靴を買う時は試し履きをするのが常識であるが、買ったのが靴屋でなくホームセンターだったこともあって試し履きが出来なかったのである。で、改めて今よく見たら確かに前のより小さい。あ~失敗した~、1400円ドブに捨てた~、悔しい~。う~ん、しゃあない、また買い直さなあかんな。とりあえずは捨てるつもりでベランダに出してた前の靴をまた玄関に戻したよ。あ~また買いに行くのめんどくせ~。
 最近麻疹が流行っているというニュースをよく見かけるので、実際にどのくらいの人が罹っているのかと調べてみたら全国で10人ほどじゃねえか、こんなんで流行っていると言えるのか?あんっ? でもって過去に感染した人の体験談なんかも記事になっていて、成長してから罹ると大変なことになるからワクチンは打っておくべきだという流れに持って行く。でどんだけ大変だったのかと読んでみたが、罹患したのが高校生の時で40度ほどの熱が出て入院して点滴を打ったという程度。まぁ確かに小さな子供が罹った時よりかは大変だが高校生ぐらいならまだいいと思うぞ。私なんか20代後半で風疹に罹り、30歳で水疱瘡に罹って40度の熱が出て入院したが死にはせんかった。コロナワクチンと違って麻疹のワクチンは接種についてさほど心配はいらないだろうから打ちたきゃあ打てばいいと思うが、昔はワクチンなんてなかったんだから別に打たなくてもどうにかなる。罹った時に適切な処置をすれば死ぬことはないんだから。私はこのように思うのだがニュース記事なんかはやたらと不安をあおるような内容の記事になっているような気がする。穿った見方をすればこれもコロナワクチン接種へ誘導しようとしているのかと思えてくる。有名ユーチューバーやインフルエンサーに多額の金を払ってコロナワクチン接種を推奨し、結果として何千、何万という国民を殺した政府、厚労省が小林製薬に対してどうこう言える立場じゃないだろと思うのだが違うのかね。
 昨今の株価上昇とインフレを受けて今までのような預貯金だけでは資産が目減りするだけだから資産運用する必要がある。それにはインデックスファンドが最適であるという内容を動画や記事でこれでもかというぐらい繰り広げている。それ自体は間違っていないので別に良いんだが、どのように資産運用をしたらいいかを考える前に、もっと根本的なことに留意してみるべきなんじゃないかと思うのである。何かと言うと収入と支出に関してである。収入に関してはサラリーマンの場合本業で増やす、つまり給料を上げるのは難しいかもしれないが、ボーナスであれば自分の頑張り具合で多少なりとも変わってくる可能性が高いだろうからまずは仕事に熱心に立ち向かう必要があるだろう。そんなことは当然のこととして十分にやっているよというのであれば、本業以外で稼ぐ道はないか考えてみる。明確に副業を禁止されているならどうしようもないが、そうでないのなら一考の余地はあると思う。まぁしかし収入を増やすというのは簡単ではないことは確かである。それに対して支出を減らすというのは比較的簡単だと思うから、この点に関しては細かく詰める必要がある。そのうえで家計簿の記載は必須である。家計簿をつけないで家計管理などできるわけがないのだが、実際つけている家庭はどれくらいあるだろう? つけていればどの費目で無駄な支出が多いか比較的簡単に気付くはずである。それによって節約できて貯蓄に回せたならばどういう資産運用をしたか、しなかったかよりもその差は大きいものになると思われる。つまり収入と支出どちらも目いっぱいまで頑張ってから初めて資産運用というものを考える価値が出て来る。と言っても数百万そこらでは考えても無駄に近い。数百万の貯蓄ではリスク資産に回せる額はほとんどないことになる、まぁ1000万近くになってから考え出せばいいんじゃないの、わたしゃそう思うけどね。それまではひたすら節約して貯め込むことだけに集中するのである。たかだか数百万で資産運用なんか考えてるんじゃねえよってこと。で、1000万貯まったけどどう運用していいか分からないと言うならとりあえず一部をオルカンで運用しながら次のステップを考える。以前にも書いたがインデックスファンドで運用するというのは思考停止と一緒だから、運用を考えるのがめんどくさい人用の方法に過ぎない。まぁそれで(考えなくて)年利回りで7%やそこら稼げるなら十分と言えば十分だろうね。いや、俺はそんな利回りじゃ満足できねえと言うならインデックスファンド以外の運用方法を考える必要が出て来る。ただインデックスファンド以上の利回りをお任せ的な運用で得ることはまず不可能であるから、それを得ようと思えば自分でトレード的な運用をするしかないだろう。その技術を習得するにはかなりの時間と費用が必要になってくるから簡単には行かないが、仮にそれが習得できたなら利回りはとてつもないものになるだろう。もしそうなればインデックスファンドなんかで運用するのがバカらしくなってくるはずだ。つまり俗に言う資産運用なんか考えなくてもいいということになるのである。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

 

コメント

非公開コメント

トラックバック