無題

 ここんとこずっとヒッキーだったこともあって、今日は天気も良く暖かかったので久しぶりにウォーキングに出かけて春を感じてきたよ。そのウォーキングの途中で、前から歩いてきた20代のきれいなお姉さんに会釈気味に微笑みかけられたんだ。ん、誰だっけ?と思ったけど知ってる人ではなかったんだ。知らない人だったけどとりあえずこっちも同じような感じで返しておいた。お姉さん私を誰かと間違ったんだろうか?それとも私がボケてて知ってる人なのに思い出せないのか・・・、いやぁどう考えても私が知ってる人ではなかった。ひょっとしてまさかハニートラップ?いやいや私は要人ではない、その辺のタダのおっさんだ。前職が国家公務員といえども国家機密なんて知りようもない非正規ペーペーの公務員だったのだからそれはない。しかし私は詐欺に引っ掛かからない自信は99%あるが、ハニートラップに引っかからない自信は2%もない。仕掛けられたらほぼ間違いなく引っ掛かってしまう人間である。まぁアラ古希爺さんにハニートラップもくそもないだろうがね。
 過去に何度か私の数学コンプレックスについては書いてきている。そのなかで数学のセンスがないから問題が解けないのだと書いたが、今日偶々目に留まったユーチューブ動画で数学の苦手を克服する方法というのがあり視聴してみたら、そのユーチューバー曰く、数学はセンスではない、数学が出来ないのをセンスのせいにしてはいけない、センスのせいにするのは数学から逃げているだけだと言っていた。数学はまず解法パターンを覚えることが大事であり、理解する必要はないと言う。正確に言えば必要がないというより、理解することに拘ってはいけないのだと言う。やってるうちに自然と理解できるようになったならそれでいいし、出来なくても構わないとのこと。そして参考書は1冊を何度も徹底してやり切ることが重要で、一通りできたからと言って別の参考書に手を出すのは良くない、それよりも同じものを繰り返しやった方がいいとのこと。まぁ言ってることは分かるんだが、苦手な人というのはそもそも解法パターンの認識が上手くできないんじゃないかと・・・。それが出来るか出来ないかがセンスになって来るんじゃないの?と思うんだが違うんだろうか? で、その動画のコメント欄を読んでいたらある人が高校の偏差値いくらでした?と質問していて、その回答が72ですとなっていたのを見るにつけ、私はやはり・・・となってしまったのであった。
 さて今週の相場が始まりましたが皆さんご注目の日経は多くの人が予想していたであろう続落となっております。といっても下降トレンドに転換したわけでもなく、ここからどう動くかと言えば上も下も横もすべて同じ確率の何でもあり状態となっておりますから予想するだけ無駄でございますよ。シナリオを描くなら5、6通りものシナリオが描ける状況にあります。だったら今無理して5つも6つもシナリオを考えずに、しばらく様子見しておいて行方がある程度絞られてから考えたほうが良くね?とスイング目線の私なんかは思うけど時間軸の短いトレーダーや逆に長いトレーダーは違った見方になるのは当然でしょう。34000円の壁を越えてからは初めて調整らしい下げとなってきましたね。押し目を狙ってる人にとってはチャンスが来たのかもしれませんが、安易に手は出せない局面のように思えます、どの程度の押し目になるのかの見極めが出来ないことにはね。とりあえずは明日のCPI待ちになるんでしょうね。ということでまたのう。

スイングトレードランキング
スイングトレードランキング

コメント

非公開コメント

トラックバック